メインコンテンツへスキップ

新着情報

2017.12.18イベント

「世界の中の秋田蘭画」企画パネル展開催中

 

江戸時代の後期、秋田藩士らにより描かれた蘭画「秋田蘭画」は、日本の西洋風絵画のパイオニアとして知られています。これらの作品等を紹介するパネル展覧会「世界の中の秋田蘭画」を、現在、中嶋記念図書館内で開催していますので、この機会に是非ご来場ください。

■ 詳細
       1. 展覧会趣旨(日本語)
       2. 展覧会内容(日本語)
       3. Flyer of the Panel Exhibition "Akita Ranga" (English)

■期間:平成30年1月12日(金)まで

■会場:国際教養大学 中嶋記念図書館(Nakajima Library)

■展示方法:パネル展示のみ (A1 サイズポスター 12枚)

■主な作品
 ・小田野直武作:解体新書 扉絵、鷹図、芍薬花篭図、不忍池図
 ・佐竹曙山作:松に唐鳥図、松に椿に文鳥図、写生帖(唐鳥図、天蚕図、螺旋階段図)

 

■主催:アジア地域研究連携機構(IASRC)

■企画・制作・監修:国際教養大学 准教授  阿部 邦子 

■協力:秋田市立千秋美術館、秋田県立近代美術館、仙北市角館平福記念美術館、
    天理大学附属天理図書館、国会図書館、大英博物館