メインコンテンツへスキップ

新着情報

2013.11.29お知らせ

国際教養大学が地域に及ぼす経済波及効果について

このたび、一般財団法人秋田経済研究所に依頼し、本学が地域に及ぼす経済波及効果を試算しました。 その結果、本学が地域に及ぼす経済波及効果は、 1.教育・研究活動による効果(828百万円) 2.教職員・学生の消費による効果(2,225百万円) 3.その他の活動による効果(224百万円) 4.施設整備による効果(739百万円) の計40億1,500万円となりました。 その他、数値に表すことのできない効果として、地元高校生の本学への進学と卒業生の県内企業への就職、県内小・中・高等学校等との交流活動、東アジア調査研究センターによる県内企業の海外ビジネスの支援、メディア露出による本県イメージアップへの貢献などが挙げられています。 経済波及効果についての詳細は、別添の資料をご覧ください。 国際教養大学が地域に及ぼす経済波及効果(PDF形式)

A request was sent to the general foundation corporation, The Akita Economic Research Institute to calculate AIU’s economic ripple effect to the surrounding community. In conclusion, AIU economically influences the community as follows 1. Education and research activities: 828 million yen 2. Teacher and student consumption: 2,225 million yen 3. Other activities: 224 million yen 4. Facility maintenance: 739 million yen Total: 4 billion 1,500 million yen Other influences that are incalculable include, local high school student enrollment to AIU, local employment of graduates, exchange activities between AIU and elementary, middle and high schools, CEAR’s support in bridging local businesses with overseas businesses, and contributing a positive image of Akita prefecture through media exposure. For more detailed information please click here for PDF file (Japanese only) .