メインコンテンツへスキップ

AIU TOPICS

2014.09.01交流活動

高校生対象のPBL体験授業を実施しました

8月27日(水)から29日(金)にかけて開催された、コアネット教育総合研究所主催の「Global Challenge Program in AIU」に、本学の椙本歩美助教が講師として参加し、PBL(課題解決型学習)体験授業を実施しました。このプログラムには、首都圏から高校生6名が参加しました。

国際教養大学学生1名と高校生2名が1つのチームを編成し、秋田市雄和にある観光交流施設(「華の里エリア」)を利用した、地域活性化策を考えるという課題に取り組みました。学生のサポートのもと、高校生たちは、英語での講義、下調べ、フィールドワークを行い、最終日にはそれぞれ英語で活性化案を発表しました。

初めてPBLを体験した高校生たちは、みな熱心に取組み、地域住民や大学生から多くを学んだようです。またフィールドワークにご協力くださった雄和振興公社職員の3名の方々は発表会にも参加してくださり、「外の視点によって、改めて自分たちの活動を見直すことができた」「改善に向けたいいヒントをもらえた」等のご感想をくださいました。

この活動は、秋田魁新報2014年8月29日版23面に記事が掲載されています。

本学のPBL(課題解決型学習)について、詳しくはこちらをご覧ください。

フィールドワークの様子

フィールドワークの様子


プレゼンテーション準備の様子

プレゼンテーション準備の様子


英語でのプレゼンテーションの様子

英語でのプレゼンテーションの様子