メインコンテンツへスキップ

AIU TOPICS

2015.04.07広報チームブログ

AIU生が秋田の土産品を考案しました

秋田市の6次産業化プロジェクトの一環として、地元農産物の付加価値を高めることを目的に、本学学生6名が秋田県産の食材をふんだんに使用したお菓子2品を開発しました。

学生は事前に市内の農場や販売業者を訪問して地域を研究し、留学生を含む学生や学園祭来場者に試食アンケートを実施した結果なども活用しながら、約1年にわたり地元菓子店と打ち合わせや試作を重ねてきました。また、秋田公立美術大学と連携して制作したパッケージとロゴマークも学生の意見を取り入れたデザインとなっています。

商品には考案した学生からのメッセージカードも添えられており、秋田の自然の恵みと地元の想いが沢山詰まっています。

両商品ともに製造業者の販売店舗ほか、秋田空港等で通年販売しております。また、4月8日に行われる入学式では、大学内でも販売予定です(個数限定)。

秋田にお越しの際は、是非ご賞味ください!

完成商品

kiichigo-molts_4

4個入り(木苺ガナッシュ×2・木苺ジャム×2)
1,000円(税抜)

木苺モルツ
秋田らしさを詰め込んだふわふわお菓子

~秋田県産木苺・米粉・あめこうじ使用~
【株式会社四季菜製造・販売】

スペインのマサパンから発想を得て、生地に秋田県産米粉とあめこうじを使用し、中には自社農園で栽培した木苺ジャムとガナッシュを挟んだ2種類の味が楽しめる商品です。何種類もの候補から生地・フィリングを選び、名前に麹の英語名:モルツを使用することによりコンセプトの一つであるプチ贅沢を表現しました。

4個入り(木苺ガナッシュ×2・木苺ジャム×2) 1,000円(税抜)

horokkos

(箱)24枚入り(蕗×8、塩×8、苺×8)
1,950円(税抜)

ほろっこ
~秋田の恵み
蕗・塩・苺を詰め込んだほろほろクッキー~
【株式会社ジロー洋菓子店製造・販売】

スペインのポルボロンを参考に、秋田県産の蕗(緑)と男鹿の塩(白)、そして苺(ピンク)の3種の色と味で豊かな秋田の恵みが表現されたクッキーです。ポルボロン独特の口の中でほろっとくずれ、土産用に持ち運んでも割れない絶妙な柔らかさを再現するのに試行錯誤しました。生地には秋田県産米粉を使用し、アーモンドプードルとバターを加えた芳醇な香りとホロホロした食感が楽しめます。名前にはその独特の食感と地元の人が話す「~こ」をつけることで秋田らしさを表現しました。

(箱)24枚入り(蕗×8、塩×8、苺×8)1,950円(税抜)
(袋)8枚入り(蕗×3、塩×3、苺×2)700円(税抜)