メインコンテンツへスキップ

AIU TOPICS

2015.07.23AIU 生 Watch

AIU SHOWCASEが開催されました

7月17~18日の2日間にわたり、AIU SHOWCASEが行われました。
これは、EAP(英語集中プログラム)とJLP(日本語プログラム)の授業の一環として、毎年春学期に開催される、プレゼンテーションのイベントです。
日頃の勉強の成果を発表する場というだけでなく、運営を2年生以上の学生で構成される実行委員会が行なうことで、後輩が緊張を乗り越えるのを支援しつつ、自身も新しいことを学ぶことができます。

EAP代表のパトリック・ドーティ教授が「課題設定をし、自ら調べて意見を持ち、発表することこそが学問。このプロジェクトを通じてその基礎を習得してほしい」と挨拶しました。
1日目は、EAPの学生が自ら選んだトピックについて、リサーチで得た情報を英語で発表したり、英語でスキットを演じたりしました。
2日目は、EAPの学生が英語で、JLPを受講している留学生が日本語で、それぞれ「AIUに留学をして学んだこと」「カジノを秋田に誘致するべきか」など興味のある内容について発表しました。

観客からは「レベルが高く内容も面白かった」といった声が聞かれ、発表者は「自分が熱中したことを語ることができて気持ちよかった」と話すなど、学問の面白さを味わうAIU生ならではの2日間でした。
EAP(English for Academic Purposes:英語集中プログラム)について詳しくはこちらをご覧ください。

2015aiusc_1

自分自身が興味のあることを発表します

2015aiusc_2

”Little Red Riding Hood”の発表

2015aiusc_3

”Three Little Pigs”の発表

2015aiusc_4

Ted Talksを手本に練習を重ねました

2015aiusc_5

聞く学生たちも真剣そのもの

2015aiusc_6

トピックは「遠距離恋愛の大変さ」
留学生も楽しそうでした