メインコンテンツへスキップ

AIU TOPICS

2017.11.06広報チームブログ

秋田新幹線「こまち」(E6系)Nゲージ模型を頂きました

11月2日(木)、東日本旅客鉄道株式会社秋田支社から秋田新幹線「こまち」(E6系)のNゲージ模型を本学に寄贈していただき、今後、中嶋記念図書館に展示することとしました。

図書館内で行われた贈呈式では、菊地正 JR東日本秋田支社長から「人材育成を通じて一緒に東北を盛り上げていきたい」というお言葉とともに、精密に作り込まれた「こまち」の模型が本学の鈴木学長に手渡されました。

JR東日本秋田支社と本学は、平成28年5月に人材育成の促進や地域活性化などを目指す包括連携協定を締結し、これまで本学での寄附講座の開催や秋田支社でのインターンシップ受入れなどの取組を行ってきています。今回、こまちの模型を展示し県外や海外から本学に入学した学生をはじめ、図書館を利用したり見学にいらっしゃる多くの方々に秋田新幹線の魅力をアピールすることで、秋田の魅力や認知度の向上などにつなげていくことが期待されます。

この模型は、中嶋記念図書館1階のガラスケース内に展示してありますので、ご来館の際は是非ご覧ください。