メインコンテンツへスキップ

AIU TOPICS

2018.03.21AIU 生 Watch

2018年国際教養大学卒業式・専門職大学院修了式を挙行

卒業式会場の様子

3月21日(水)、本学 Suda Hall にて国際教養大学卒業式・専門職大学院修了式を挙行しました。堀井 啓一 秋田県副知事をはじめ、多くの来賓の方々にご参列いただき、卒業生183名と修了生18名が新たな一歩を踏み出しました。

 

学長が式辞を述べている様子学位記授与後、鈴木 典比古 学長が本学を巣立つ卒業生・修了生に向けて式辞を述べ、「世界は今、グローバル化が加速度的に進んでおります。」「グローバリズムとローカリズムの双方からの要請をダイナミックに均衡させながら進んでいくこと、これが我々が運命共同体として乗船している『宇宙船地球号』の操舵をする者の責任となります。卒業生修了生諸君、卒業おめでとう。くれぐれも健康に留意して元気に飛び立っていってください。」と激励しました。

 

来賓の堀井 秋田県副知事の祝辞の様子続いて、来賓のお二人から、「国際教養大学が教育の理念に掲げ、皆さんが学ばれた『国際教養 International Liberal Arts』は、グローバル化の時代、激動する社会を生きていく上で、必ずや人生を励ましてくれる『たいまつの種火』を、皆さんの心の中に灯してくれているにちがいありません。」「卒業後は、秋田で活躍してくれる方、秋田を離れて国内外で活躍される方など、多様な道を歩まれることでしょう。しかし、秋田県民は、皆さんがどこに進まれても、将来にわたってグローバルな社会で活躍されることを、心から祝福したいと思います。」(堀井 啓一 秋田県副知事)や、

来賓の竹下 秋田県副議長の祝辞の様子「長い人生、様々な困難に遭遇することもあると思いますが、この自然豊かな秋田のキャンパスで学び、蓄積した教養と、仲間と育んだ人間力を活かして、立派な社会人として力強く歩まれますようご期待いたします。」(竹下 博英 秋田県議会副議長)との温かい祝辞をいただきました。

 

 

学部卒業生代表 高橋さんのスピーチの様子その後、卒業生を代表し、グローバル・ビジネス課程を修了した高橋雄輝さんが挨拶をしました。「国際教養大学は私に新しいことへの挑戦をする機会を与えてくれました。」「この4年間で築いた友情を忘れることはないでしょう。ここで育んだ絆を卒業後も大切にしていきたいと思います。」「国際教養大学の卒業生の一人になることを誇りに思うとともに、一人ひとりが様々な方法で努力を重ねることにより、他のグローバル系の大学と国際教養大学の『違い』ひいては未来を創り出せると信じています。」「今後どのような困難が私たちを待ち受けていても、国際教養大学で学んだことは確実にそれらを乗り越える力になるはずです。」

 

大学院修了生代表 立花さんのスピーチの様子次に、英語教育実践領域を修了した立花 直樹さんが修了生代表挨拶を行いました。「英語教育実践領域の授業からは多くのことを学びました。一番は、自分の授業がなぜうまくいったのか、なぜうまくいかなかったのかを分析できるようになったことです。この能力は教員を退職するまで自分の指導を向上させるのに役立つに違いありません。」「改めて、AIUで学ぼうという私の決心は間違っていなかったと言えます。」「お世話になった皆さんの期待に添えるように、自分自身を成長させられるように最大限努力していきたいと思います。」

式の最後には、渡辺 玲子 特任教授によるヴァイオリンの祝賀曲演奏が行われ、卒業式は厳かに幕を閉じました。

※実際の式辞やスピーチは英語で行われていますが、ここでは要約して日本語訳を掲載しています。