学修支援強化

能動的学修・評価センター

能動的学修・評価センター

能動的学修・評価センター

Teachingの場からLearningの場へ

国際教養大学では、これまで言語異文化学習センター(LDIC)での外国語学習のサポート、また学習達成センター(AAC)での学生チューターによる個別指導などを行ってきましたが、新たにアカデミック・キャリア支援センター(ACSC)を開設し、学生の大学院進学をサポートする機能を加えました。この3つのセンターを総称して、能動的学修支援センター(Active Learning Support Center)と呼び、学生の主体的かつ能動的学修意欲をサポートするための取組を実施し、大学をTeachingの場からLearningの場へと転換していきます。

能動的学修支援センター

アカデミックキャリア支援センター 言語異文化学修センター 学修達成センター

学修達成センター

AAC: Academic Achievement Center 2009年9月開設

学修達成センター

自主学習のサポート

学生が中心となり、個別指導を通して学習支援をします。教員コーディネーターによる研修を修了した大学院生のTA(Teaching Assistant)と学部生のピア・チューターが、英語基礎、数学、日本語科目(留学生対象)などの科目で個別指導を行います。また、TAによるアカデミック・ライティング支援を強化し、学生の英語コミュニケーション能力をさらに高めます。

学修達成センター活動内容

言語異文化学修センター

LDIC: Language Development and Intercultural Studies Center 2008年4月開設

言語異文化学修センター

コミュニケーション力の高度化、複言語習得のサポート

外国語を学ぶ学生の自律学習をサポートするため、数多くの言語についての豊富な種類の教材、オープンスペース、個室、グループ学習室など異なる学習目的に応じた設備を備えています。これまでのサービスに加え、時事英語、ディベート、プレゼンテーション、交渉力などの学習機会を提供するなど、高度な次元での英語教育科目も提供していきます。

言語異文化学修センター活動内容

アカデミック・キャリア支援センター

ACSC: Academic Career Support Center 2013年9月開設

アカデミック・キャリア支援センター

大学院等進学支援

国内外の大学院への進学に関する情報提供や、GRE・GMATなどの対策を含む受験指導を行うほか、大学全体の教育効果の検証作業を行う際のデータ分析も行います。

アカデミック・キャリア支援センター活動内容