招聘教員による特別講義「東アジアの環境とエコロジー」

GSP363_001

コース名:「東アジアの環境とエコロジー」
招聘講師・所属:ポール・オーシェア先生(オーフス大学、デンマーク)
招聘期間:2016年6月20日〜24日
コード:GSP363シラバス(英語)

GSP363_002

今回の講義を担当したポール・オーシェア先生は、日中関係や日本の政治・経済、エネルギー問題・食糧問題がご専門で、関連する著作も多くお持ちです。

東アジアにおける近代の急速な経済成長は、貧困問題の改善を可能にした一方で、環境問題も引き起こしてきました。政治・経済と関連した環境問題は複雑です。この講義では、福島原発問題後のエネルギー政策、国境を超えた公害問題、そして食の安全などに焦点を当て、日本と中国の事例を通して環境問題ついて検証しました。

講義ではまず、日本がどのように東アジア地域で環境保全を推進するリーダー的役割を担うようになったのか、環境保全の取組に日本の技術力をどのように活用しているのかについて紹介しました。次に中国の環境問題と政策的課題について触れたあと、特に日中の政治経済との関わりに着目しながら、東アジアの食の安全と安全保障について議論しました。最後に、福島原発事故後の日本のエネルギー政策の現状と課題、今後の方向性について検証し、最終講義ではグループごとに研究発表を行いました。

GSP363_003

オーシェア先生は、AIU生は非常に熱心に授業に取り組んでいたとの印象を持たれたようです。また滞在中、ヨーロッパと日本の大学の国際化への取り組みについて、本学の教員と活発に意見交換を行いました。

この海外招聘講義はAIUグローバル人材育成推進事業の取り組みとして実施されています。

カテゴリー: 新着情報