東北文化観光フォーラム2018:JR東日本寄附講座公開成果報告会の開催

アジア地域研究連携機構では、以下のとおり2018年JR東日本寄附講座(JAS385遺産観光論:持続可能な東北観光)公開成果報告会を開催致します。観光学、男鹿半島、JR東日本、無形文化遺産に選ばれた男鹿のナマハゲにご関心のある方、是非ご来場ください。

 

■日時:12月8日(土)14:00-16:15
■場所:国際教養大学 A棟 講堂(4階)
■内容:

13:45 開場

14:00-14:05 開会挨拶

14:05-14:15 趣旨説明 根岸 洋(国際教養大学アジア地域研究連携機構助教)

14:15-15:45 講座受講生によるグループ発表

「訪日外国人観光客、特に個人客・少人数グループを対象とした男鹿の持続可能な観光開発について」

15:45-16:05 グループ発表に対する質疑応答

16:05-16:15 閉会挨拶 向田敏弘(JR東日本総合企画本部観光戦略室)

ポスター

ポスター

■主催:国際教養大学アジア地域研究連携機構 後援:男鹿市

協力:男鹿市観光協会、真山神社、旅館浜彩、里山のカフェににぎ、男鹿温泉交流会五風