読売新聞秋田支局ジュニアリポーター事業への参加について

第一回説明会の様子

第一回説明会の様子

アジア地域研究連携機構では、読売新聞社秋田支局からの提案を受け、同支局が実施する「ジュニアリポーター事業」に協力し、学生が取材・執筆するリポート(新聞掲載記事)作成を支援していきます。

この事業は、本学をはじめ、県内の中学生や高校生が、若者らしい目線で本県の魅力を掘り起こし、読売新聞紙面の秋田版に署名入り記事として掲載していくものです。

現在、メディアに関心のある学部生5名を中心に、本学学生ならではの視点で県内の話題に着目し、機構の教員が指導しながら記事作成に取り組んでいます。

紙面への掲載は間もなくスタートする予定ですが、当機構では、今年秋学期以降もこのプロジェクトに関心のある学生の参加を募っていく予定です。