アジア地域研究連携機構研究紀要第10号を出版しました

第10号となるアジア地域研究連携機構紀要を出版しました。

阿部邦子准教授による小牧近江の詩集考察、「秋田犬の里」の取り組みを分析した名越健郎特任教授、フェニックス大学大学院のスバシス・ナンディ氏による日本の観光業に関する論文ほか、根岸洋准教授による研究ノート、佐藤功一アジア地域研究連携機構事務局長による活動報告、豊田哲也教授と成澤徳子プロジェクト研究員による書評など計7本を掲載しました。

 

リンク:国際教養大学アジア地域研究連携機構研究紀要第10号

 

紀要の出版に併せて、国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST) が構築した日本の科学技術情報の電子ジャーナル出版を推進するプラットフォーム「科学技術情報発信・流通総合システム」(J-STAGE)に、第10号までの紀要を掲載しています。より多くの方に紀要にある論文を活用いただけるよう尽力していきます。ぜひ、ご覧ください。

 

リンク:J-STAGE 国際教養大学アジア地域連携研究機構研究紀要