2011年度 活動紹介

教員オリエンテーションを開催
2011/12/12-13

日米教員協働プラットフォーム教員オリエンテーション

熊谷嘉隆国際連携部長によるプレゼンテーション


本学が取り組もうとしているPBL科目の提供に興味のある教員を募るべく、科目の性質や特徴などについて熊谷嘉隆国際連携部長がプレゼンテーションを行いました。

また、PBL科目を提供する日米の教員の学術交流およびFD活動の場としてのFCAの立ち上げについても説明しました。

FCA日米教員協働プラットフォーム教員オリエンテーション

教員オリエンテーションの様子


12日(月)は22名、13日(火)は9名の教員が説明会に参加しました。

PBL科目を履修する学生の選抜方法、PBL科目の実施時期・期間、PBL科目を提供する教員の穴埋めはどうするのかなど、具体的な質問が多く寄せられました。

日時
  • 2011年12月12日(月), 13日(火)17:00-18:00
  • ※どちらか1回に参加。
会場
  • D204教室
概要
  • PBL科目の提供およびFCA(日米教員協働プラットフォーム)についての教員向け説明会