ECN376の開講準備のための視察を行いました

PBL科目準備のため、潟上市及び秋田市内を視察しました(2013.5.29-30)

本学の縣正彦客員教授が、5月29日から30日にかけて、本年6月から8月にサンフランシスコ州立大学と協働で開講予定のProject-based Learning(PBL)科目の準備のため、秋田県潟上市及び秋田市内を訪問しました。

このPBLではカリフォルニア州と北東北をフィールドに、観光マーケティングを学びます。米国ではマーケティング、ブランディングの理論を勉強します。日本では酒蔵、祭り等を見学し、秋田市の竿燈まつりを中心に「観光マーケティングとブランディング」に関する課題に取り組みます。

潟上市では天王グリーンランド、酒造会社を訪問しました。

天王グリーンランドを視察

天王グリーンランドを視察

小玉醸造株式会社を視察

小玉醸造株式会社を視察

秋田市内では秋田県立博物館、民俗芸能伝承館及び秋田県立美術館を訪問しました。

民俗芸能伝承館を視察

民俗芸能伝承館を視察

民俗芸能伝承館を視察

民俗芸能伝承館を視察

この視察を踏まえて、秋田におけるフィールドトリップについて詳細計画の策定作業を進めます。