ECN376が開講されました

PBL科目「ツーリズムにおけるマーケティングとブランディング」が開講されました

2013年6月28日から8月9日にかけて、サンフランシスコ州立大学とのPBL科目「ツーリズムにおけるマーケティングとブランディング」が開講されました。同科目には本学からグローバル・ビジネス課程の学生8名、サンフランシスコ州立大学からマーケティングやツーリズム・マネージメント等を専攻している学生6名が参加しました。

同科目はまずサンフランシスコで始まり、学生はマーケティングとブランディング、ツーリズムに有用な手法(特にソーシャル・メディア(Facebook、Twitter、モバイル・アプリ等のSNS))の活用の仕方について学習し、さらにサイトの制作実習等を行いました。

フィールド・トリップでは、サンフランシスコおよび周辺のツーリズム資源(プロ野球の球場、博物館、国立公園管理組織、ナパのワイナリー等)を訪問し、マーケティングとブランディングの戦略について話を聞いて、秋田でのプロジェクトに備えて「ベンチマーキング」を行いました。

ナパバレーのケンゾーワイナリーを視察

ナパバレーのケンゾーワイナリーを視察

マイナーリーグ サンホゼジャイアンツの球場を視察

マイナーリーグ サンホゼジャイアンツの球場を視察

サンフランシスコでの約3週間の学習を終えた後、学生は7月中旬に秋田に移動し、秋田県庁で橋口昌道秋田県副知事を表敬訪問すると同時に、秋田県庁の担当者の方から観光政策について講義を受けました。本学において観光業および秋田県の歴史、社会、文化について学習を進め、同時に主に秋田市近郊の観光資源(土崎港曳山まつり、竿燈まつり、角館、田沢湖、醸造会社、秋田市内の歴史的・文化的施設等)を視察し、秋田県の観光振興策についての分析作業を進めました。

秋田県庁の橋口昌道秋田県副知事を表敬訪問

秋田県庁の橋口昌道秋田県副知事を表敬訪問

秋田県庁の担当者の方による観光政策の講義

秋田県庁の担当者の方による観光政策の講義

潟上市の小玉醸造株式会社を視察

潟上市の小玉醸造株式会社を視察

竿燈祭りを視察

竿燈祭りを視察

サンフランシスコ・秋田でそれぞれ3週間の学習を終えた学生は、8月8日に学習成果の報告会を開催し、秋田県への旅行者増加には、ソーシャル・メディアを活用したウェブ上における積極的、効果的な情報発信が有効であることを、自分たちで作成したアプリを紹介しながら報告しました。

学生による報告会

学生による報告会

参加した学生たちと

参加した学生たちと

本学では今後も海外の大学と協働で課題解決型科目を提供し、渉外力、調整力、事象分析力、柔軟性・協調性といった、グローバル社会で指導力を発揮するために求められる能力を身につけた人材の育成を目指していきます。