2015年度の準備を開始しました

国際教養大学とオレゴン州立大学の協働による課題解決型プロジェクト「過疎地域の活性化」の2015年度実施に向けた準備を開始しました。両大学の教員間で2013年度に実施した同科目の成果と課題を話し合い、授業デザインやシラバスの改善、調査に協力いただく集落や自治体と調整を行いました。

日本側では、椙本歩美助教が7月24日に由利本荘市役所関係部署との話し合い、そして8月25日に市役所および総合支所の職員を交えて、由利本荘市の赤田集落、天神集落の代表者と話し合いを行いました。住民との話し合いでは、2013年度の振り返り、学習に適した具体的な地域活動、次回への改善案などが議論されました。この話し合いの結果に基づき、集落ごとに内部調整を行い、より多くの住民と教員との打ち合わせを2015年2~3月に実施します。

今後も、それぞれ地域との話し合い結果を共有しながら、授業改善に向けて話し合い、2015年度の授業準備をしていきます。

赤田集落での話し合い

赤田集落での話し合い

天神集落での話し合い

天神集落での話し合い