授業報告 2014

2014年7月4日、GSP391「災害と危機管理」のファイナルプレゼンテーションをユタ大学で行いました。

5月19日から始まったこの科目は、国際教養大学で3週間、その後ユタ大学へ移動してさらに3週間授業を行う日米協働教育プロジェクトです。「災害と危機管理」というテーマについて、日米の取組に差異があるのかどうか検証し、今後の危機管理がどうあるべきなのかについて、学生たちが協議し意見をまとめました。

ファイナルプレゼンテーションの発表データは、以下からご覧いただけます。

国際教養大学協働教育プロジェクト

Final Presentation PPT Data (PDFデータ)

公立大学法人国際教養大学協働教育プロジェクト

プレゼンテーション

公立大学法人国際教養大学協働教育プロジェクト

プレゼンテーション

公立大学法人国際教養大学協働教育プロジェクト

ファイナルプレゼンテーションを終えて