授業成果報告会 2014

授業成果報告会
  • 日時:2014年7月10日 12:30~13:45
  • 場所:レクチャーホール(国際教養大学)

「国際結婚移住と家族・地域」をテーマに、カリフォルニア大学バークレー校から始まったこのPBL科目(GSP393)は、本学の学生6名、カリフォルニア大学バークレー校の学生5名の計11名が履修しました。

担当教員(カリフォルニア大学バークレー校・山中啓子講師、国際教養大学・秋葉丈志准教授)によるバークレーでの集中講義やフィールド調査を終えた後、バークレーの学生と共に秋田へ移動し、秋田県・県南地方のフィリピン人コミュニティでのフィールド調査を実施しました。学生たちは、フィリピン人女性へのインタビューをはじめ、官公庁、地域の日本語教室、カトリック教会、各種支援団体などを訪問して聞き取り調査を実施し、それぞれ自身の関心に沿って設定した課題を探究していきました。

国際移住に伴う家族のあり方や地域社会の構築など、様々な切り口で移民問題を扱った英語によるプレゼンテーションを学生が行った報告会では、学生、教職員など100名を超える聴衆が熱心に耳を傾け、発表後の質疑応答でも活発な意見交換が繰り広げられました。

報告会@レクチャーホール

報告会@レクチャーホール

ペアでの発表

ペアでの発表

3人グループの発表

3人グループの発表

Dr. YamanakaとDr. Akibaによる総評

Dr. YamanakaとDr. Akibaによる総評

学生の発表

※画像をクリックするとPDFをご覧いただけます。

Language_and_Culture_Retention

001


Tracy Lim (AIU) & Ryan Terry (UCB)

“Language and Culture Retention”

The_Agency_of_Filipina_Women_Japanese_Identity_and_Alternative_Education

002


Christina Takahashi (AIU) & Jennifer Reynolds (UCB)

“The Agency of Filipina Women / Japanese Identity and Alternative Education”

What_Does_It_Mean_To_Japanese

003


Yumi Ohashi (AIU) & Christine Jiang (UCB)

“What Does It Mean To Be Japanese?”

Identity_Formation_of_Second_Generation_and_Integration_of_Immigrants_into_Japanese_Society

004


Ikuko Okazaki (AIU) & Wynnie Young (UCB)

“Identity Formation of Second Generation and Integration of Immigrants into Japanese Society”

Trainee_System_and_Multicultural_Society_in_Japan

005


Kento Watanabe, Yoshio Oh (AIU) & Alexander Agopyan-Miu (UCB)

“Trainee System and Multicultural Society in Japan”