GSP394授業成果報告会を行いました

7月16日(木)、GSP394「日本におけるトランスナショナル・コミュニティと移民の社会統合」の授業成果報告会を行いました。

6月22日(月)にカリフォルニア大学バークレー校から始まったこのPBL科目は、米国で2週間、その後日本へ移動して2週間、計4週間の短期集中プログラムとして開講され、移民、家族、コミュニティ」をテーマに、多様なアイデンティティが混ざり合う社会で生長する若者たちが形成していく国のあり方や、社会構造の変化が文化・経済・政治に与える影響などについて学習しました。

その成果を、国際教養大学レクチャーホールでグループ発表しました。当日は、50名ほどの学生、教職員が聴衆として集まり、発表後の意見交換も活発に繰り広げられました。

発表会の詳細は、こちらをご覧ください。

Theme1の発表

Theme1の発表

Theme2の発表

Theme2の発表

Theme3の発表

Theme3の発表

質疑応答の様子

質疑応答の様子