授業活動が秋田魁新報に掲載されました

2014年秋セメスターのPBL地域環境論では、秋田市雄和の萱ヶ沢地区で「マコモダケ」の六次産業化について学生が地域調査をします。今回の授業の取り組みについて、秋田魁新報2014年9月20日版23面に掲載されました。連載コーナー「水とともに 116」のなかで、「マコモダケ 水田活用、産地化図る 留学生らもPRに一肌」という見出しで、授業概要、履修している留学生の声、自治会長の声が紹介されています。ぜひご覧ください。