授業が秋田魁新報に掲載されました

秋田魁新報2014年11月14日(金)版に、PBL地域環境論の学生が萱ヶ沢文化祭に参加したことが掲載されました。記事は "教養大生 萱ヶ沢集落と交流「心に触れ視野広がる」" と題して、交流会でのマコモピザの試食会や学生の調査について紹介しています。このなかで「集落の農業や文化、住民同士で支えあう心に触れ、視野が広がった気がする」という留学生の感想や、「学生が文化祭を盛り上げてくれた。交流を進めれば、マコモダケの新たなPR方法も見えてくるかもしれない」という自治会長の感想も紹介されています。