授業概要

科目名

日本と米国における大学の地域貢献(4単位)

概要

「地域貢献」は、教育や研究と同様に大学に求められている使命の一つです。大学は、それぞれの特性に応じた地域貢献活動を繰り広げており、本学とオレゴン大学でもその取組みは異なります。秋田では、本学の特性からも国際化に重点を置いた地域貢献が求められており、一方、オレゴン大学では技術的な面での地域貢献が求められています。
このクラスでは、国際教養大学とオレゴン大学それぞれの歴史と日米の社会的背景を鑑みながら、これまでの両大学による地域貢献のあり方と、今後の展望について学んでいきます。

担当教員
  • Dr. Tetsuya TOYODA (AIU)
  • Dr. Jeffrey STOLLE (University of Oregon)
シラバス