2013年 秋セメスター 活動紹介

SOC285 2013年秋セメスター報告書

学生13名履修(日本人のみ)

学生は4グループに分かれて、秋田県秋田市で農業の六次産業化に携わる、「農産物直売所フレッシュランドまごころ」、「リトルガーデン」、「矢島農園」の関係者に聞き取りを行いました。報告書から、学生が記述したライフストーリーや地域協力者の皆様の感想をご覧いただけます。

学習プロセス
1. 理論・事例

地域発展に関わる基礎理論、日本や秋田県の課題・解決策の事例について、課題文献の学生発表とディスカッションを通して学びました。

2. ゲストスピーカー

秋田県農林水産部農業経済課 調整・六次産業化班菅原裕子さん

「秋田県における農業の6次産業化を通した地域活性について」と題し、豊富な統計資料や現場の事例をもとに、秋田県の実情をお話しいただきました。講演後には、学生と講演者との活発な質疑応答が行われました。

国際教養大学協働教育プロジェクト
3. 質的調査法

質的調査法やライフストーリーについて、課題文献の学生発表およびディスカッションを通して学びました。聞き取り調査の向上を目指して、3人1組のライフストーリーインタビュー練習、質問票の作成、学生自身のインタビュー振り返り、また学生自らが持つバイアス、映画を使ったライフストーリー記述練習などの学習を行いました。

4. フィールドワーク

学生たちはグループごとに異なる農家さん(秋田県秋田市)を二度訪ね、聞き取り調査、農業体験、直売所販売体験を行いました。

第1回 2013年10月16日(水)/10月19日(土)
国際教養大学協働教育プロジェクト自然農法を実践する矢島夫妻と学生たち
国際教養大学協働教育プロジェクト後藤りんご園の後藤夫妻と学生たち
国際教養大学協働教育プロジェクト直売所会長・菊農家小野寺さんと
国際教養大学協働教育プロジェクトリトルガーデン斉藤さんと
国際教養大学協働教育プロジェクトフレッシュランドまごころ直売所
国際教養大学協働教育プロジェクトまごころのお弁当を昼食に
第2回 2013年11月20日(水)/11月23日(土)
国際教養大学協働教育プロジェクト矢島農園での農業体験
国際教養大学協働教育プロジェクト後藤りんご園でのりんご収穫体験
国際教養大学協働教育プロジェクト斉藤さんの野菜
国際教養大学協働教育プロジェクト
国際教養大学協働教育プロジェクト
国際教養大学協働教育プロジェクト

北都銀行泉支店前における「わかくさマーケット」販売体験

5. データ整理

学生たちはフィールドノートや映像をもとにデータを整理し、聞き取り対象者のライフストーリーをまとめました。語り手の人生を通して、学生たちは地域で活動する喜びや大変さを知るとともに、その方々の人柄や発想力からも多くを学びました。フィールドワークでは日本語の標準語や秋田弁を使いますが、クラスではすべて英語でデータ整理、分析し、ディスカッションをします。フィールドでもクラスでも、コミュニケーション力や他者への共感力が必要となります。

国際教養大学協働教育プロジェクト
国際教養大学協働教育プロジェクト
国際教養大学協働教育プロジェクト
学習成果報告会

2013年12月4日(水)本学学生活動室にて、学習成果報告会を開催しました。聞き取り対象になってくださった農家の皆さんを前に、学生たちは、聞き取り対象者のライフストーリーおよび、そこから考えた地域発展の現実についてグループ発表を行いました。パワーポイントとビデオ映像が効果的に使われ、グループごとに個性的な発表を行いました。また農家の方々と学生との意見交換も行われました。報告会終了後、本学カフェテリアのアネックスにて交流会を行い、農家の方々の美味しい手料理を囲み、学生と農家の方々の親睦を深めることができました。

報告会の集合写真

報告会の集合写真

交流会で学生から地域協力者にお礼贈呈

交流会で学生から地域協力者にお礼贈呈