2013年 春セメスター 活動紹介

SOC285 2013年春セメスター報告書

学生16名履修(日本人13名、留学生3名)

学生は4グループに分かれて、秋田県秋田市の農家レストラン「ゆう菜家」、「農産物直売所フレッシュランドまごころ」の関係者に聞き取りを行いました。報告書から、学生が記述したライフストーリーや地域協力者の皆様の感想をご覧いただけます。

学習プロセス
1. 理論・事例

地域発展に関わる基礎理論、日本や秋田県の課題・解決策の事例について、課題文献の学生発表とディスカッションを通して学びました。

2. ゲストスピーカー
菅原裕子さん

菅原裕子さん

秋田県農林水産部農業経済課 調整・六次産業化班 菅原裕子さん

「秋田県における農産物の直売・加工を通した地域活性について」と題し、豊富な統計資料や現場の事例をもとに、秋田県の実情をお話しいただきました。講演後には、学生と講演者との活発な質疑応答が行われました。

3. 質的調査法

質的調査法やライフストーリーについて、課題文献の学生発表およびディスカッションを通して学びました。聞き取り調査の向上を目指して、3人1組のライフストーリーインタビュー練習、質問票の作成、学生自身のインタビュー振り返り、また学生自らが持つバイアス、映画を使ったライフストーリー作成練習などの学習を行いました。

4. フィールドワーク

秋田県秋田市雄和にある農家レストラン「ゆう菜家」代表の浅野育子さん、河辺にある農産物直売所「フレッシュランドまごころ河辺」の農家小西綾子さん、佐藤太郎兵衛さんにご協力いただきました。学生たちは合計2回の聞き取り調査および農業体験を行いました。

第1回 2013年5月22日(水)/第2回 2013年7月3日(水)

農家レストランゆう菜家 代表 浅野育子さん

母ちゃんおまかせセット

母ちゃんおまかせセット


聞き取り調査

聞き取り調査


モロヘイヤの定植

モロヘイヤの定植

第1回 2013年5月25日(土)/第2回 2013年7月5日(土)

フレッシュランドまごころ河辺 小西綾子さん・理美さん

寄せ植え体験

寄せ植え体験


聞き取り調査

聞き取り調査


郷味喰い亭の弁当・お料理

郷味喰い亭の弁当・お料理

第1回 2013年5月25日(土)/第2回 2013年7月5日(土)

フレッシュランドまごころ河辺 佐藤太郎兵衛さんご夫妻

きゅうりの定植

きゅうりの定植


聞き取り調査

聞き取り調査


郷味喰い亭の弁当・お料理

郷味喰い亭の弁当・お料理

5. データ整理

学生たちはフィールドノートや映像をもとにデータを整理し、聞き取り対象者のライフストーリーをまとめました。聞き取り内容から得た印象的な出来事と、その際の対象者の感情などをグループ化し、それぞれのつながりを考察しました。ライフストーリーは、人びとのライフ(生活、人生、生き方)を手がかりに、私たちが生きている世界を学ぶ手法で、見えないものを明文化する難しい作業です。さらに学生たちは、日本語の標準語や秋田弁での聞き取り内容を、クラスに帰ると英語で整理しディスカッションしました。

データを整理

データを整理


対象者の感情などをグループ化

対象者の感情などをグループ化

見えないものを明文化

見えないものを明文化


英語で整理しディスカッション

英語で整理しディスカッション

学習成果報告会

2013年7月17日(水)本学レクチャーホールにて、学習成果報告会を開催しました。聞き取り対象になってくださった農家の皆さんや秋田県庁職員の方々を始め、多数の方々にご来場いただきました。学生たちは、聞き取り対象者のライフストーリーおよび、そこから考えた地域発展の現実についてグループ発表を行いました。学生発表では2分間の映像も上映されました。また聞き取り対象者の方々や会場のお客様と学生との活発な質疑応答が行われました。報告会の最後には、担当教員による総括と、来場者の投票による発表大賞が決定されました。報告会終了後、本学カフェテリアのアネックスにて交流会を行い、学生と地域の方々の親睦を深めることができました。

学生が作成した報告会ポスター

学生が作成した報告会ポスター


学生と調査協力者の皆さん

学生と調査協力者の皆さん