地域発展論授業の学生発表会をしました

2014年秋セメスターの学生発表会を実施しました。今回は、仙北市のグリーン・ツーリズム西木研究会の農家民宿4軒にご協力いただき、経営者のライフストーリーの聞き取りを行いました。11月22日-23日の1泊2日のフィールドワークでは、聞き取り調査だけでなく、集落散策、農業体験、料理体験など農家民宿ならではの体験もさせていただきました。学生発表会では、ビデオ映像を用いたライフストーリーの紹介と、そこから学生たちが学んだことについてグループごとに発表しました。

学生4グループの発表は、どれも工夫され、ライフストーリーを大切に受け止めようという姿勢が感じられるものでした。学生が学んだことも様々で、将来の働き方など個人的な悩みに引き付けた感想や、地域発展の定義やプロセスを自分なりに解釈し、授業で学んだ理論や先行研究を批判的に検討するものもありました。

学生発表会には、3名の農家民宿経営者にご参加いただきました。参加者からは、「自分たちは当たり前と思っていることも、外の視点から見ると異なることが分かった。地域のよさを再確認できた。」などの感想をいただきました。

学生発表会ポスター

学生発表会ポスター

学生発表会の様子

学生発表会の様子