メインコンテンツへスキップ

中嶋記念図書館

利用案内・規約・各種サービス

AIUの図書館は小規模ではありますが、英語の書籍を中心に約7万5千冊の蔵書を有しており、館内にはおよそ300人が利用できる閲覧席があります。

利用時間

学生
開館時間 24時間/365日
カウンターサービス 月~金 8:45~22:00/土 9:45~18:00/日・祝 9:45~22:00
ILLサービス 月~金 9:00~17:000

※利用時間は諸事情により変更される場合があります。最新情報はカレンダーをご覧ください。

教職員
開館時間 24時間/365日
カウンターサービス 月~金 8:45~22:00/土 9:45~18:00/日・祝 9:45~22:00
ILLサービス 月~金 9:00~17:000

※利用時間は諸事情により変更される場合があります。最新情報はカレンダーをご覧ください。

一般の方
平日 9:00~22:00
土・日・祝日・長期休暇期間 9:45~18:00

※利用時間は諸事情により変更される場合があります。最新情報はカレンダーをご覧ください。

館内利用

開架図書:閲覧室に開架されている図書および雑誌等はすべて自由に利用できます。図書館内で閲覧した図書は所定のブックカートに戻してください。閉架図書の閲覧を希望する場合は、レファレンスデスクの係員に申し出てください。

図書利用カード

学生

図書館を利用するには図書利用カードが必要です。身分証明書(ID)カードを図書利用カードとして利用できます。

教職員

図書館を利用するには図書利用カードが必要です。身分証明書(ID)カードを図書利用カードとして利用できます。

一般の方

図書の貸出には図書利用カードが必要です。名前、住所、年齢の確認できる身分証明書(免許証、保険証など)を添えてレファレンスデスクにてお申し込みください。

貸出規則・期間

学生
図書 1ヶ月
CD・DVD 1週間
貸出冊数 学部生(留学生・科目等履修生・聴講生)10冊/大学院生 20冊
教職員
図書 3ヶ月
CD・DVD 1週間
貸出冊数 30冊

※授業に利用する場合はこの限りではありません。

一般の方
図書 1ヶ月
CD・DVD 1週間(視聴覚資料は1点のみ)
貸出冊数 5冊
貸出・返却
学生

貸出を希望する場合は、図書に図書利用カードを添えてレファレンスデスクに申し出て下さい。貸出を受けた図書は、図書館のレファレンスデスクあるいは入り 口のブックポストに返却することができます。図書の貸出は、自動貸出機の利用が可能です。雑誌は館内の利用のみとさせていただきます。

教職員

貸出を希望する場合は、図書に図書利用カードを添えてレファレンスデスクに申し出て下さい。貸出を受けた図書は、図書館のレファレンスデスクあるいは入り 口のブックポストに返却することができます。図書の貸出は、自動貸出機の利用が可能です。雑誌は館内の利用のみとさせていただきます。

一般の方

貸出を希望する場合は、図書に図書利用カードを添えてレファレンスデスクに申し出て下さい。貸出を受けた図書は、図書館のレファレンスデスクあるいは入り口のブックポストに返却することができます。資料を延滞された場合にはご連絡させていただきます。

オンライン検索

図書資料はオンライン閲覧目録(OPAC)によって検索ができます。図書館内のOPAC専用端末を自由にご利用いただけるほか、図書館ホームページからも検索できます。

国際教養大学 図書館 蔵書検索

オンライン検索操作方法

図書検索 ベストリーダー 新着図書

レファレンスサービス

レファレンスデスクでは、図書・雑誌の探し方・OPACの使い方など基本的な図書館利用に関するカウンターサービスの他に、ライブラリアンが質問や調査事項に応じて、調査および研究を援助できるよう資料の案内や目録検索などの相談に応じています。

  • 参考資料の提供および使い方
  • 雑誌論文、記事の探し方
  • 各データベースの使い方・見方
  • あるテーマについてどのような資料が図書館に所蔵されているか
  • あるテーマについてどのような文献が発表されているか
  • 学内に所蔵していない図書・雑誌の所蔵調査 など

指定図書

学生

図書館では、各教員から指定された資料を「リザーブ」として預かっています。教員が、講義にあわせて学習上テキスト以外 に必読すべき資料として選定しているもので、図書の他にVHS、CD、DVD、教員作成のファイルなどがあります。利用希望者はレファレンスデスクで申込み、時間制限など指定された規則を必ず守って利用して下さい。

教職員

図書館では、各教員から指定された資料を「リザーブ」として預かっています。教員が、講義にあわせて学習上テキスト以外に必読すべき資料として選定しているもので、図書の他にVHS、CD、DVD、教員作成のファイルなどがあります。リザーブ資料と一緒に Faculty Reserve List Form とシラバス1枚を提出して下さい。

Faculty Reserve List Form

電子資料サービス

雑誌や新聞等の記事検索ができる各種データベースを利用し、調査研究するための資料を検索することができます。

学生
Britannica Online Japan

ブリタニカ国際大百科事典をベースとした知のポータルサイト。このデータベースはブリタニカの小項目事典、大項目事典、国際年鑑で構成され、15万件以上の項目、1万点以上の写真・図版などを収録しています。日本語版と英語版を提供します。

CiNii

CiNii(the Citation Information by National Institute of Informatics)では、学協会(日本学術会議の登録学術研究団体及び広報協力学術団体)で発行された学術雑誌と大学等で発行された研究紀要の両方を検索し、検索された論文の引用文献情報(どのような論文を引用しているか、また、どのような論文から引用されているか)をたどったり、本文を参照したりすることができます。

JSTOR

JSTORは幅広い学術分野にまたがった1,000以上の学術ジャーナルのアーカイブです。提供される全てのタイトルの創刊号から最新号の1~5年前までのフルテキストが収録されています。検索方法はシンプルで、研究や教育に大いに活用できる多分野(人類学、芸術、アジア研究、古典研究、教育学、歴史、言語学、法律、音楽、哲学、政治学、経済学)の文献フルテキストを原文またデザインはそのままで閲覧することができ、PDFファイルでダウンロードすることも可能です。

JSTOR 検索マニュアル

LexisNexis Academic

LexisNexis社が提供する情報検索サービスです。5,900誌以上の情報源から、世界各国の新聞・雑誌などのニュース、ビジネス情報、法律情報、医薬情報など幅広い情報がデータベースに収録されています。

LexisNexis Academic 検索マニュアル

Needs-Financial Quest

Needs-Financial Questは、NEEDS (Nikkei Economic Electronic Databank System:日経の総合経済データバンク)に収録されている経済・金融データをインターネットで提供するデータベースです。図書館1Fのオンラインデータベース専用端末より利用できます。

Nikkei Telecom 21(日本語)

日経テレコン21は、インターネットで提供する国内最大級のニュース&データベースサービスです。新聞・雑誌記事、企業情報、人事情報、マーケット情報や各種専門情報など、ビジネスに関する幅広い情報を確かなリソースから簡単入手することができます。

ProQuest Central

ProQuest Centralは、人文社会科学から自然科学分野まで、幅広い学術分野をカバーしたデータベースです

ProQuest Quick Reference Guide

SciVerse ScienceDirect – Social Science Subject Collection

SciVerse ScienceDirectは、エルゼビアの科学・技術・医学・社会科学分野の2,500タイトル以上の電子ジャーナルと15,000タイトル以上の電子ブックが見られるフルテキストデータベースです。現在、Social science Subject collectionが利用可能です。

Quick User Guide

教職員
Britannica Online Japan

ブリタニカ国際大百科事典をベースとした知のポータルサイト。このデータベースはブリタニカの小項目事典、大項目事典、国際年鑑で構成され、15万件以上の項目、1万点以上の写真・図版などを収録しています。日本語版と英語版を提供します。

CiNii

CiNii(the Citation Information by National Institute of Informatics)では、学協会(日本学術会議の登録学術研究団体及び広報協力学術団体)で発行された学術雑誌と大学等で発行された研究紀要の両方を検索し、検索された論文の引用文献情報(どのような論文を引用しているか、また、どのような論文から引用されているか)をたどったり、本文を参照したりすることができます。

JSTOR

JSTORは幅広い学術分野にまたがった1,000以上の学術ジャーナルのアーカイブです。提供される全てのタイトルの創刊号から最新号の1~5年前までのフルテキストが収録されています。検索方法はシンプルで、研究や教育に大いに活用できる多分野(人類学、芸術、アジア研究、古典研究、教育学、歴史、言語学、法律、音楽、哲学、政治学、経済学)の文献フルテキストを原文またデザインはそのままで閲覧することができ、PDFファイルでダウンロードすることも可能です。

JSTOR 検索マニュアル

LexisNexis Academic

LexisNexis社が提供する情報検索サービスです。5,900誌以上の情報源から、世界各国の新聞・雑誌などのニュース、ビジネス情報、法律情報、医薬情報など幅広い情報がデータベースに収録されています。

LexisNexis Academic 検索マニュアル

Needs-Financial Quest

Needs-Financial Questは、NEEDS (Nikkei Economic Electronic Databank System:日経の総合経済データバンク)に収録されている経済・金融データをインターネットで提供するデータベースです。図書館1Fのオンラインデータベース専用端末より利用できます。

Nikkei Telecom 21(日本語)

日経テレコン21は、インターネットで提供する国内最大級のニュース&データベースサービスです。新聞・雑誌記事、企業情報、人事情報、マーケット情報や各種専門情報など、ビジネスに関する幅広い情報を確かなリソースから簡単入手することができます。

ProQuest Central

ProQuest Centralは、人文社会科学から自然科学分野まで、幅広い学術分野をカバーしたデータベースです

ProQuest Quick Reference Guide

SciVerse ScienceDirect – Social Science Subject Collection

SciVerse ScienceDirectは、エルゼビアの科学・技術・医学・社会科学分野の2,500タイトル以上の電子ジャーナルと15,000タイトル以上の電子ブックが見られるフルテキストデータベースです。現在、Social science Subject collectionが利用可能です。

Quick User Guide

一般の方

  • Britannica Online Japan
  • CiNii
  • JSTOR
  • LexisNexis Academic
  • SciVerse ScienceDirect – Social Science Subject Collection

ILLサービス

ILLとは「図書館間の資料相互利用」です。

学生

ILLサービスを利用することにより、本学に所蔵がない資料を他機関から取り寄せることができます。OPACより必要事項を入力し、お申込みください。
※サービス時間:午前9時~午後5時(平日のみ)

図書の取り寄せ方 複写資料の取り寄せ方

教職員

ILLサービスを利用することにより、本学に所蔵がない資料を他機関から取り寄せることができます。OPACより必要事項を入力し、お申込みください。
※サービス時間:午前9時~午後5時(平日のみ)

図書の取り寄せ方 複写資料の取り寄せ方

一般の方

秋田県立図書館を通して、本学の図書を借りることができます。このサービスの詳細は、秋田県立図書館へお問い合わせください。

秋田県立図書館

学術情報リテラシー教育支援

学生

文献探索・データベース利用ワークショップのほか、授業および研究内容に沿った各種ワークショップを行っています。レファレンスデスクにて、2週間前までに予約してください。

教職員

英作文Ⅱと図書館調査手法序論(Advanced Research Writing / Composition II with Introduction to Library Research Method)において文献探索・DB利用ワークショップ等を行うほか、授業の内容に沿う内容で各種ワークショップの開催が可能です。レファレンス デスクにて、学期開始2ヶ月前にお申込みください。

文献複写

図書館資料の複写については、著作権法の範囲内で、学習または研究に利用する場合に限り、複写することが可能です。文献複写申込書に必要事項を記入して下さ い。日本著作権法では、公表された著作物の一部分(資料の半分まで)を調査研究のために、1人につき1部だけコピーを取ることが認められています。

図書購入リクエスト

OPACから図書購入リクエストが可能です。年7回行われる図書館運営委員会で審査され承認されたものは購入されます。

図書購入リクエスト方法(1) 図書購入リクエスト方法(2)

資料の延滞

返却期限を過ぎても返却しない図書や視聴覚資料があれば、延滞日数と同じ期間、貸し出しを停止されます。貸出期限が同じ延滞図書が複数ある場合も同様とします。また、貸出期限が異なる延滞図書が複数ある場合は延滞1件ごとの停止期間を合算した日数とします。

貸出延長規則
学生
図書 1回
7日間貸出の図書 1回
視聴覚資料 ×

※資料の貸出延長は、次の利用者の予約が入っていない場合に限ります。

教職員
図書
7日間貸出の図書 1回
視聴覚資料

※資料の貸出延長は、次の利用者の予約が入っていない場合に限ります。
※授業で資料する資料については貸出期限日を指定できます。

一般の方
図書 1回
7日間貸出の図書 1回
視聴覚資料 ×

※資料の貸出延長は、次の利用者の予約が入っていない場合に限ります。

弁償金

紛失または汚損若しくは破損された図書に関して、現物での弁償または弁償金を徴収します。

洋書
同一図書または図書館が指定する同一内容の図書で弁償
弁償金の場合:定価に手数料1000円を加えた金額で弁償
和書
同一図書または図書館が指定する同一内容の図書で弁償
弁償金の場合:定価に相当する金額で弁償
貴重書
図書館が購入古書を指定した場合には、利用者は当該古書で弁償
弁償金の場合:古書の価格により図書館が指定する金額で弁償

利用規則

  • 館内での食べ物の持ち込みおよび喫煙は堅く禁止します。
  • 図書資料、館内機器およびその他の施設を汚染しないで下さい。
  • 館内では静粛にし、他の利用者に迷惑をかけるような行為は行わないで下さい。
  • 貴重品の紛失に関して、当館では一切責任を負いません。