メインコンテンツへスキップ

国際教養学部

学修支援施設

能動的学修・評価センター(ALAC)

Active Learning and Assessment Center

能動的学修支援センター(ALAC)

2013年開設以来、能動的学修・評価センター(ALAC)は、国際教養大学の主たる学修支援を行う施設です。在学生に対し、学業に関するワークショップ、個別指導、個別相談、各種イベント等、自律学習及び自己達成感を涵養するために幅広い支援を提供します。また、ALACには、多様な形態の学習教材があり、主体的に学習を進めることができます。

能動的学修・評価センターは、学生の自律学修と自己効力感の育成を支援することを目的とし、外国語の自律学修を支援する言語異文化学修センター、ピア・サポートを提供する学修達成センター、大学院進学を支援するアカデミック・キャリア支援センターの3つのセンターで構成されています。これら3つのセンターの他、ALACは、TOEFL®、TOEIC®、IELTS、CLA(Collegiate Learning Assessment)を含む全国共通テストの実施を支援しています。

ALACは一般の利用者にも開放されています。申込により施設見学も可能です。

組織図

アカデミック・キャリア支援センター(ACSC)

大学院進学を検討、予定している学部学生に対し、進学相談、ワークショップ、特別講演などを通じて、分野・地域横断的な支援を行い、国内外の大学院および専門職大学院への進学をサポートします。

アカデミック・キャリア支援センター

学修達成センター(AAC)

AACは、チューターとなる学生が、他の学生を個別学修支援するピア(仲間)・サポートの場です。

学修達成センター

言語異文化学修センター(LDIC)

言語異文化学修センターは、学生、教職員および一般の方にも開放された、外国語の自律学修を支援する施設です。

言語異文化学修センター