メインコンテンツへスキップ

学修支援施設

言語異文化学修センター(LDIC)
Language Development and Intercultural Studies Center

言語異文化学修センターは、学生、教職員および一般の方にも開放された、外国語の自律学修を支援する施設です。英語をはじめ多数の外国語に関する豊富な教材と充実した設備を整え、教材・設備の利用の説明、ワークショップ、留学生との交流など、外国語学修者のために様々なサポートを提供します。キャンパスを囲む森が一望できる快適な空間で、学生は目的に合った教材と学修スペースを選び自分のペースで学修できます。この施設は一般の利用者にも開放されています。

充実した学修設備
  • 多目的ルーム(マルチメディア機能付きグループ学修用) … 6室
  • スピーキングルーム(リスニング、スピーキング、発音の練習が可能) … 12室
  • DVDブース(輸入ソフトの視聴が可能) … 16室
  • オープン学修スペース … 18室
  • 学修ブース … 4席
  • リーディングラウンジ … 24席
豊富な学習教材

38言語について、DVD、リスニング・スピーキングソフト、小説、教本、語学検定試験対策本など様々な媒体の教材から、自分に合ったレベルの教材を選び学修ができます。 アラビア語、イタリア語、インドネシア語、英語、オランダ語、韓国語、広東語、カンボジア語、ギリシャ語、スウェーデン語、スペイン語、スワヒリ語、タイ語、台湾語、タガログ語、タミール語、チェコ語、中国語、デンマーク語、ドイツ語、トルコ語、日本語、ノルウェー語、ハンガリー語、フィンランド語、フランス語、ベトナム語、ヘブライ語、ポーランド語、ポルトガル語、マルタ語、マレー語、モンゴル語、ラテン語、ラトヴィア語、リトアニア語、ルーマニア語、ロシア語

外国語の自律学修をサポート

英語集中プログラム(EAP)および外国語実践科目を履修する学生をはじめ、授業以外でも様々な目的で外国語の修得を目指す学生、教職員、一般の学修者が気軽に利用できるよう職員、学生スタッフが教材の選び方から施設設備の使い方の説明などを支援します。

外国語会話力の向上をサポート

外国語会話パートナープログラムを通して、世界各国から集まっている留学生と様々な言語で会話を楽しみながら、お互いの文化について理解を深めることができます。このプログラムは無償です。

ワークショップ・イベント

毎学期、学生を対象に高い英語運用能力の修得を目的として、ゲストスピーカーや教員によるワークショップ、学生主導による学修活動を実施しています。

開館時間

春学期(4月~7月)
月〜木 10:00-21:00/金 10:00-17:00/日 13:00-19:00
土・祝日 閉館

※日曜日は、一般の方の御利用は18:00までとなります。
※開館時間は変更となる場合があります。

お問い合せ先

言語異文化学修センター(LDIC):Tel. 018-886-5815