メインコンテンツへスキップ

新着情報

2018.07.02イベント

企画展覧会「十九世紀の浮世絵 – 美術・教育・大衆文化 – ウィリアム・リー・コレクションから」の開催

企画展覧会「十九世紀の浮世絵 - 美術・教育・大衆文化 - ウィリアム・リー・コレクションから 」が国際教養大学の中嶋記念図書館で開催されています。展示の浮世絵作品は、カナダのマニトバ大学アジア研究センター長のウィリアム・リー先生の個人の蒐集品からご好意を得て提供されたものです。リー先生は日本の文学・演劇、民俗芸能そしてポピュラー・カルチャーの専門家です。アジア地域研究協力機構が主催するこの展覧会は、美術史研究家の阿部邦子准教授の企画・コーディネーションで実現しました。江戸期のダイナミックな大衆文化の諸相を描いた、「オーラ」を放つ21点のオリジナル浮世絵作品を通して、この素晴らしい日本の文化遺産を鑑賞していただけたら幸いです。

■詳細:企画展詳細

■期間:平成30年7月14日(土)まで

■会場:国際教養大学 中嶋記念図書館(Nakajima Library)

■主催:アジア地域研究連携機構(IASRC)

■企画・コーディネーション:国際教養大学 准教授 阿部邦子

入場無料