メインコンテンツへスキップ

新着情報

2022.01.12お知らせ

BCPレベル引き上げのお知らせ(2022年1月12日)

昨年12月以降、国内における新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株の感染事例が急速に拡大していることに加え、年明け以降、秋田県内においても感染者増加の速度が増していることから、1月12日(水)開催の本学新型コロナウイルス緊急対策本部会議で協議し、本学行動指針(BCP)をレベル3(事務局体制はレベル2)とすることといたしました。これによる当面の本学学生・教職員に対する行動制限は以下のとおりです。

  • 授業は、すべての形態(対面、オンライン、パラレル)の実施を可能としますが、対面授業やパラレル授業における対面実施は必要最小限とし、感染拡大防止に最大限配慮することとします。
  • 感染拡大防止に最大限配慮しつつ、学内施設の利用を認めることとします。
  • 学生の課外活動は、活動範囲を制限した上で認めることとします。

非常に感染力の高い変異型ウイルスが常に身の回りにあるという意識のもと、「国際教養大学新型コロナウイルス感染症感染拡大防止ガイドライン(第3版)」等に基づき緊張感を持って感染防止対策を継続・徹底してまいりますので、地域の皆様にはご理解とご配慮をいただきますようお願い申し上げます。

国際教養大学 学長 モンテ・カセム

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への本学の対応

最新の情報については、こちらのページをご覧ください。