メインコンテンツへスキップ

新着情報

2022.06.08お知らせ

【活動報告】AIUデザインLAB デザイン思考ワークショップを開催

2022521-22日の二日間にわたり、AIUデザインLAB 「デザイン思考ワークショップ」を開催いたしました。学生30名、社会人12名の計42名にご参加いただき、完全対面型のワークショップとなりました。(※検温、消毒及びマスク着用等の感染対策を徹底し、参加者の皆さまのご協力のもと実施しております)

 テーマは、「“若者が働きたくなる秋田を実現するビジネスアイデアを創造せよ」

若者や社会人(企業)ってどんな人?学生が働きたくなる理想の状態はどんな状態だろう?など、学生と社会人が双方の視点を学び合いながら、ビジネスアイデアを共に創っていきました。最終プレゼンテーションの場では、以下の様なビジネスアイデアの種が生まれました。

【各チームのビジネスアイデア】

  • 企業屋台村サービス:採用機会創出のオンラインプラットフォームとオフラインイベントの代行
  • 雑務代行サービス:企業の雑務代行を通じて学生が企業と出会うサービス
  • QRコードTシャツ広告サービス:広告を掲載したTシャツの制作、ホームページ作成代行サービス
  • 旅ガチャサービス:穴場観光地と地元企業訪問がランダムに旅行者に提示される旅行サービス
  • 田んぼオーナーサービス:田んぼのオーナーとなり、秋田とのつながりを感じ続けるサービス
  • 田舎の母マッチングサービス:秋田を第2のふるさとにしてもらうため、地域のお母さんと学生をマッチングするサービス
  • 古民家体験サービス:古民家を改修し、宿泊や農業体験等を提供するサービス
  • インキュベーション:秋田発の創業支援コミュニティ、スペースの運営

 

学生にとっては、社会人と一緒に課題に取り組むことで、働くことやお金の流れを含むビジネスのことをより身近に感じながら学ぶ機会となりました。また、社会人の方からは「世代を超えたコラボレーションの重要性を感じた」「学生のリアルな声を聞くことができた」など、学生との協働の中で日常生活とは異なる視点・考え方を得る機会となったとの声がきかれ、二日間のデザイン思考ワークショップを終えることができました。

デザイン思考ワークショップはデザイン思考の手法を学ぶだけでなく、学生と企業がともに共通のテーマに取り組み、互いの視点を学び合いながら新しい価値を創造する場です。また、今回のデザイン思考ワークショップ(LAB1) に続き、LAB2では今回のワークショップ内で創出されたビジネスアイデアの種を起点としてプロジェクトチームを組成し、ビジネス実践者からのメンタリングや講義を交えながら、アイデアを具体化していく予定です。

次回のデザイン思考ワークショップは11月を予定しております。企業(社会人)の皆さまにとっても、共創による新しい価値創造の手法・視点を学ぶことのできる機会となっておりますので、ご参加をお待ちしております。

このプログラムに関するお問い合わせ

国際教養大学 地域連携チーム
E-mail: aiu.collaboration@gl.aiu.ac.jp
Tel:018-886-5835

ハバタク株式会社
E-Mail:info@habataku.co.jp

主 催:公立大学法人国際教養大学
共 催:株式会社秋田銀行
運 営・プログラム開発:ハバタク株式会社