メインコンテンツへスキップ

入試情報

2018.07.19学部入試

入試制度を変更します

国際教養大学は、入試改革の一環として2020年度入試(2020年4月・9月入学)より、現在の入試制度の一部を変更します。詳細は、2019年3月までに本学ホームページで随時発表します。

1.入試形態別定員の変更

 詳しくは、こちらをご確認ください。

 

2.一般選抜(A、B日程)での大学入試センター試験科目および配点の変更

 詳しくは、こちら(新旧別一覧日程別一覧)をご確認ください。

 

3.一般選抜(A、B、C日程)での高校在籍時の活動評価

 現在は、大学入試センター試験と個別試験の成績で合否を決定していますが、これらに加え、調査書などにより、高校在籍時の活動等も含め、総合的に合否を判定します。

 ※ JAPAN e-Portfolioについては、2019年度入試では任意の提出としますが、合否判定には用いません。

 

4.一般選抜(A、B、C日程)での外部英語能力試験の併用

 現在は、大学入試センターによる「英語」を採用していますが、これに加え、外部英語能力試験も併用します。

 

5.グローバル・ワークショップ入試の新設

 グローバル・ワークショップに参加した高校生を対象としたグローバル・ワークショップ入試を新設します。

 

6.帰国生入試の廃止とAO・IB・高校留学生入試ⅠおよびⅡの出願要件の変更

 帰国生入試を廃止します。ただし、現行の帰国生入試の出願資格や出願要件を満たす方は、AO・IB・高校留学生入試ⅠおよびⅡの出願資格や出願要件を追加することにより、同試験に出願することができます。