「メッセージの受付・紹介」を更新しました。

2019年4月16日更新:

匿名希望 様(卒業生の保護者様)から御寄附と共に、次のとおりメッセージをいただきました。この場をお借りして、御礼を申し上げます。

“今年、子供が無事に卒業いたしました。長い間お世話になりありがとうございました。素晴らしい大学です。これからもご活躍を期待しています。”

 

2019年4月11日更新:

匿名希望 様(卒業生)から御寄附と共に、次のとおりメッセージをいただきました。この場をお借りして、御礼を申し上げます。

“今の自分があるのはAIUでの学びのおかげです。益々AIUが発展することを祈っています。”

 

2019年3月22日日更新:

堀口 克己 様(東京都、10期生保護者様)から30,000円の御寄附と共に、次のとおりメッセージをいただきました。この場をお借りして、御礼を申し上げます。

“国際教養大学の建学コンセプト・プログラムは開学から20年経った現在においては、国内他大学の追随もあり、もはや、独自のプログラムではなくなりつつあります。国際教養大学のさらなる継続的な発展のためには、より一層充実したプログラムの創造と実現が必要であると強く共感いたしましたので、本事業にお役立ていただきたく寄附を申し上げます。

とりわけ力を入れていただきたいのは以下の3つの項目です。

  • 優秀な教職員(次世代を担う研究者、教育者および職員)の確保
  • 授業 プログラムの拡充(AI、IT、プログラミングなど)
  • 上記の情報発信

これからも応援しております!!”

 

2019年3月14日更新:

匿名希望 様(秋田県秋田市)から御寄附と共に、次のとおりメッセージをいただきました。この場をお借りして、御礼を申し上げます。

“秋田に国際教養大学があることをとても誇りに思います。益々のご発展をお祈り申し上げます。”

 

2019年3月5日更新:

縣 正彦 様(神奈川県横浜市、本学教員)から御寄附と共に、次のとおりメッセージをいただきました。この場をお借りして、御礼を申し上げます。

“国際教養大学の教壇に立って満10年となった折に、開学20周年の記念事業に寸志をお届けできることを光栄に存じます。

日本の青年が地元コミュニティのため、日本のため、そしてより良き世界のために貢献しようと、青志を抱いて世界の舞台に立つことを促し、支援することをモットーとして創立され、発展してきた国際教養大学は、さらに有意義な教育の場となる可能性を秘めています。

「グローバルリーダーを目指せ」というスローガンの内容をさらに研ぎすまし、全学が目標を一層明確に共有し、有効なプログラムと体制を充実させていくことにより、建学のミッションを力強く果たすことを、心から祈り、願います。”

戻る