メインコンテンツへスキップ

AIU TOPICS

2018.08.07交流活動

佐竹秋田県知事と本学学生らが意見交換

意見交換の写真

意見交換の様子(左から佐竹知事、小野局長、澁井さん、小瀧さん)

 7月24日(火)、「知事と県内大学生の意見交換会」が開催され、本学からは澁井 智さん(群馬県出身)と小瀧 莉古さん(秋田県出身)の2名が参加しました。 

「大学生の県内定着について~大学生が魅力を感じる県内企業とは~」というキーワードを掲げたこの意見交換会には県内の8名の大学生が外から見る秋田の印象や、秋田の地理的位置や特色、風土や気候、秋田の就職先や秋田の課題など感じていることを中心に、自由に意見を交わしました。

 

集合写真

集合写真 知事(右から2番目が澁井さん、3番目が小瀧さん)と記念写真。

 県外企業に内定している学生からは、秋田県を避けて就職した訳ではないこと、むしろ学生生活を送った「秋田県」に将来Aターンした場合には、県外で学んだ事をフィードバックすることで貢献したいと考えていること、等の発言がありました。

 知事からは、県の支援施策等に関する情報提供を充実させることや、県内企業のインターンシップの受入を拡充していく必要があるとのコメントがあったほか、「新しい時代を作るのは若い力であり、個を磨き、縁を大切にする意識を持つことが大切」とのアドバイスがありました。

 

本学学生の進路支援や主な就職・進学先についてはこちらをご覧ください。