メインコンテンツへスキップ

AIU TOPICS

2021.11.11交流活動

秋田公立美術大学との学生交流事業「吹きガラス体験」(2021年10月)

10月30日(土)、秋田公立美術大学と国際教養大学の学生交流事業として、秋田公立美術大学内のガラス工房で「吹きガラス体験」が開催されました。

異なる領域を学ぶ学生との交流や対話を通して自らの視野を広げ、思考を深めることを目的とし、素材(ガラス)の性質や造形を学びながら美大生とともにガラス作品を共同制作しました。

制作前にはデザイン画をスケッチ。ご指導いただいた秋田公立美術大学 准教授  瀬沼 健太郎先生の「既存の造形から頭を切り離してください」という言葉に、美大の風を感じました。

作品のイメージを描く学生

作品のイメージを描く学生

 

セッションの冒頭でデモンストレーションを行った秋田公立美術大学 教授  小牟禮 尊人先生は、本学でも客員教授としてガラス細工の授業を担当していただいています。

ガラスの特徴を説明する小牟禮先生

ガラスの特徴を説明する小牟禮先生

 

先生方と美大生のサポートを受けながら、ガラス制作に挑戦!デザイン画と見比べながら、イメージに近づけていきます。

美大生のサポートを受けてのガラス細工制作

美大生のサポートを受けてのガラス細工制作

 

制作の合間には、学生生活について話したり、連絡先を交換するなどの交流も見られ、大変有意義な時間となりました。

吹きガラス体験集合写真(撮影時のみマスクを外しています)

吹きガラス体験集合写真

※本イベントは、感染症対策を講じた上で実施しています。吹きガラス制作時、写真撮影時のみマスクを外しています。

 

2021年度の交流活動(派遣・訪問・オンライン)実施件数は、33件になりました。

 

学生との交流活動について:

https://web.aiu.ac.jp/exchange/international-exchange/student/

※対面の交流活動に際しては、本学の「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への本学の対応について」に定める対策を徹底した上で実施しております。