メインコンテンツへスキップ

進路支援

企業からのメッセージ

企業の人事部門の方々から、本学および本学を目指す受験生への応援メッセージをいただきました。

世界の人びとへの貢献

稲田 康太郎さんの写真

世の中は常に変化しつづけています。
昨今では、人工知能の進化などに象徴されるデジタル領域での技術革新などが、既存の枠組みを変化させていくと同時に、多くの機会も創出しています。
変化が進んでいく世の中だからこそ、「本質は何か」「本当に世の中の人びとにとって大事なことは何か」ということを意識していく必要があります。
この「本質」を大事にして学生時代を有意義に過ごすとともに、社会に出ても大きく翼を広げて羽ばたいていきましょう!
日本はモノづくりにおいて、世界に誇る技術や製品が数多く存在しています。
素材メーカー、部品メーカー、加工メーカー、最終製品メーカー・・・多くの企業と人が関わり合い、世界の人びとに貢献しています。
旭化成は化学業界の1つのメーカーです。
当社の基盤は化学技術ですが、常に変化していく世の中と同様に多種多様な変化を続け、現在は「石油化学、繊維、電子材料、建築材料、医療」など多くの分野で事業を創り上げ、世の中に貢献しています。
絶え間ない変化を続ける旭化成ですが、根本の想いは創業時から変わっていません。

「世界の人びとの”いのち”と”くらし”に貢献する

これが私たちが掲げる理念であり「本質」です。

稲田 康太郎さん
旭化成株式会社/人事部 採用・人財開発室

心のままに没頭した先に、
仕事にも繋がる何かがある

長谷川 亮祐さんの写真

ここには、何か理由があって大学を選んだ方が多いのではないでしょうか。何事もそうですが、意思を持って選択することは非常に重要なことです。どんな理由であっても、意思を持った選択を経てみなさんが秋田に集い、出会ったことにとても魅力を感じています。
人里離れて空港だけ近いというのは、あまりに理想的な環境だと思いませんか? 現代の情報化社会で何かを選択することは、あるいは選択したことに没頭し続けることは、とても勇気がいることです。だからみなさんはこの環境を活かして、好きなことに没頭しまくってほしいです。できれば一人ではなくチームで。何をするかよりも、いかに没頭するかが大切です。しかも、その先に何があるかはわからず、行ってみないとわかりません。でも没頭した人だけが得られるもの、たどり着ける感覚があり、それこそが他の人と異なる、あなたの個性になります。僕らはそんな個性たちと出会うことを心から楽しみにしています。
もしかしたら、自分が大事だと思っていることと、東京や海外で出会った人が思っていることが、違うことがあるかもしれません。参考にする分には結構ですし、よく学ぶことも重要ですが、自ら得た感性や価値観を大事にして、発揮してもらえれば嬉しいです。これからはもっとそういう時代になります。間違っても、英語が話せること(だけ)を自分の価値にしないでくださいね。

長谷川 亮祐さん
チームラボキッズ株式会社/Catalyst・採用担当

高い志と好奇心を持ち、
自分の可能性を広げよう!

藤 和恒さんの写真

住友商事は、全世界にグローバルネットワークを有し、様々な産業分野において多角的に事業を展開している総合商社です。時代の変化を先取りし、既存の枠組みを越えて社会的課題を解決し、新たな価値を創造することが求められています。変化が激しく、先行きが見通すのが難しい時代の中で、新しい価値を創造するには、より高い志と好奇心が必要です。

国際教養大学の皆さんには、多様な経験、多様な価値観に触れる機会があります。その機会を最大限活かし、多くのことに挑戦をして、志を高め、好奇心の幅を広げ、自分の可能性を広げてほしいと思います。夢と希望に満ち溢れた皆さんと一緒に時代を切り拓いていけることを楽しみにしています。

藤 和恒さん
住友商事株式会社/人事部 採用チーム長

果敢にチャレンジし、
世界を舞台に活躍しよう

黒田 詩織さんの写真

東レは「新しい価値の創造を通じて社会に貢献します」という企業理念の下、先端材料で世界のトップ企業を目指す素材・化学メーカーです。

私たちの使命は、常に世界に先駆けて新しい先端材料・技術を開発・事業化し、社会を本質的に変え、社会の発展に貢献していくことにあります。そして、ビジネスフィールドは、世界中に広がっています。

国際教養大学の皆さんは、多様な文化・価値観に触れる中で、互いの違いを理解し相手を尊重しつつ、自身の意思を伝えられる力を持ち合わせていると思います。この能力は、世界を舞台に活躍する上で欠かせない能力です。

大学4年間を思いっきり充実させ、国際社会で活躍される皆さんを応援しています。

黒田 詩織さん
東レ株式会社/人事部 人事採用課

チャレンジを続け、
新しい自分と出会おう。

玉井 のりさんの写真

古河電工は「世界を明るくする」ことを目指し、インフラ事業を軸に電力分野・情報通信分野・電子部品分野へと、100年以上にわたって事業展開をしています。事業領域はとても幅広く、残念ながら一言で説明することはできませんが、世界初やナンバーワン、オンリーワンの製品を世に出し続けることで、世界を変え、目に見える確かな存在感を作り上げてきました。

国際教養大学の皆さんは日本の良さを深掘りつつ、海外との関係を体感できる環境にあります。ぜひ良質な学びを通じて素敵な仲間と共に変化を楽しんでください。そして、絶えずチャレンジすることで、様々な経験を経て成長すると共に、夢や志を実現していくことを期待しています。

玉井 のりさん
古河電気工業株式会社/人事部人材採用課 主任

挑戦と成長を通じて、
社会に変革をもたらそう!

前田 洋志さんの写真

日本は、人口減少社会や経済成長の停滞、エネルギー供給の脆弱性といったピンチに直面しています。世界に目を向けると、欧米を軸とする世界秩序の不安定化や保護主義の台頭といった変化のうねりが押し寄せています。

エネルギー、産業、通商という経済の根幹を所掌する経済産業省は、激動の世界を睨みながらマクロ視点でこの国のビジョンを描き、ミクロの現場で異なる立場の人々を巻き込んでピンチをチャンスに変えていく、変革のエンジンです。職員一人ひとりの挑戦と成長がその動力源です。

グローバルな環境に挑戦し、幅広い視野と深い教養を身につけられた国際教養大学の皆さんが、社会に変革をもたらされることを期待しています。

前田 洋志さん
経済産業省/大臣官房秘書課 課長補佐

錨を上げて先導しよう
国際社会の大海原へ!!

黒田 賢太さんの写真

国境を越えて世界中で運ばれるモノのうち実は97%が「船」で輸送されています。商船三井は世界第一位の船隊規模を誇る船会社として海運業を常にリードし、世界経済の大動脈として人々の生活を根底から支えてきました。

変化の激しいグローバル経済で活躍する人材には、困難に直面しても逃げずにその壁をぶち破っていく力、そして独りよがりではなく周囲の人と協調し行動する「自律自責」の素養が求められます。

貴学にはこの素養が育まれる様々な出会い、すなわちダイバーシティのクロスロードが用意されています。好奇心と探究心を刺激し合う良質な学びと経験は、将来国際社会という大海原に旅立つ時に、海図となって皆さんを豊かな人生へと先導してくれることでしょう。

黒田 賢太さん
株式会社商船三井/人事部 人事第一グループ アシスタントマネージャー

何事にも挑戦し、
あなたらしい「自分」をみつける期間に!

高野 友理香さんの写真

キリン株式会社は「飲みものを進化させることで、みんなの日常をあたらしくしていく」ことを目指して、お酒や清涼飲料の開発を行っています。お子様からシニアのお客様まで、生活に密着した「飲みもの」だからこそ、その影響力は広く、社会に新しい飲料文化を生んでいくことの楽しさ、やりがいがあると感じています。飲みものの可能性はまだまだこれからです。

国際教養大学の皆さんは国内外問わず非常に多様な経験ができる環境にあります。大学時代の4年間は人生の中でも非常に貴重な期間です。多くのこと学び体験し、喜怒哀楽をたくさん感じてください。きっと皆さんの進む未来が見えてくるはずです。キリンは頑張る皆さんを応援しています!

高野 友理香さん
キリン株式会社/人事総務部

今後求められることは、
変化を恐れず、チャレンジしていくこと

櫻井 眞理恵さんの写真

三越伊勢丹グループは、「世界随一の小売サービス業グループ」となることを目指し、常に新しく、付加価値の高い商品・サービスを提供し続けています。近年は、企業メッセージでもある”this is japan.”をコンセプトとした海外店舗出店、ブライダル事業、飲食事業など様々な新しいチャレンジを行っています。

国際教養大学の皆さんは、国内外での様々な経験を糧に、多様な価値観を受容する力と変化に合わせて考え抜く力を持ち合わせていると思います。

今後、国内外問わず市場環境は今まで以上に大きく変化するでしょう。その中で、皆さんも自分自身の「意志」を大切に、変化を恐れずチャレンジしていくことを期待しています。

櫻井 眞理恵さん
株式会社三越伊勢丹/人材サポート事業部採用グループ C-t 社員担当長

グローバルな舞台で活躍できる人材に!

鈴木 健太郎さんの写真

ITは社会のインフラ。マイクロソフトのミッションは「地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする」です。

私達のお客様は個人から企業のお客様まで多種多様です。この様に様々なお客様に対応する為には社員も多様性が必要です。言語や文化が異なる方々と生活を共にしている国際教養大学の学生さんは多様性という面で大きな強みを持っていると思います。

これからの社会で活躍するためには、高いコミュニケーション能力、国際的視野の広さ、積極性も必要不可欠です。これらの基礎を身に付けられるのも大学生活です。今までの経験や学びを生かし、成長した皆さんと一緒に未来を切り開いていくことを楽しみにしています。

鈴木 健太郎さん
日本マイクロソフト株式会社/人事本部 新卒採用グループ マネージャー