メインコンテンツへスキップ

重要なお知らせ

2020.03.19 13時50分

2020年春学期の授業体制について

先に、入寮日を4月1日とし、4月9日から授業開始と御案内しておりましたが、WHOが「新型コロナウイルスはパンデミックと言える」と評価するなど、情勢が大きく変化したため、春学期の授業の開始を4月20日(月)からとし、春学期は全てオンラインによる遠隔授業で実施します。

これにより、新入生を含む全ての学生が、原則として自宅から履修していただくこととします。

本学としては、皆さんが安心して生活し、支障なく勉学に打ち込めるよう、万全の体制で迎え入れるよう全力を尽くし準備をしてきたところであります。

しかし、多くの学生が日本各地、世界各地からキャンパスに集まり、学生寮等で共同生活を行い、講義をはじめ、グループワークなどの学内外の活動を行うことは、新型コロナウイルスの感染リスクが極めて高くなると想定されること、また、本学の海外提携大学においてもオンラインによる遠隔授業を提供することしており、交換留学制度を維持するためにも、本学も同様のサービスを提供し、安全に学生が履修できる環境を整えることが重要であることから、止むを得ず、このような授業形態をとることとしました。

秋学期以降、情勢が落ち着きましたら、キャンパスで共同生活を送り、通常の講義形式とすることとしますが、学生の皆さんの健康と安全を第一と考え、このような苦渋の決断をしたところでありますので、皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

学長 鈴木典比古

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への、本学の最新の対応についてはこちらをご確認ください。