AIUデザインLAB:ワークショップを開催しました

「AIUデザインLAB」は、デザイン思考の手法を用い、企業の課題について、AIU生と
秋田県内企業の経営者等がチームを組み、課題解決に向けて協働で取り組むプログラムです。
机上の学びを、企業内における活動に 応用し、実践的な学びへと深める絶好の機会となります。
「AIUデザインLAB」は4つのプログラムで構成されます。

1)理論の理解(授業)
2)デザイン思考ワークショップ
3)秋田県内企業が抱える課題の調査・研究プログラム
4)デザイン思考実践(秋田県内企業課題解決型インターンシップ)

プログラムの1つである「デザイン思考ワークショップ」は、春学期中に全5回開催され
本学学生と秋田県内企業の経営者等が参加し、協働でデザイン思考を学びました。

プログラムの詳細と活動報告は下記リンクよりご覧ください。
デザイン思考ワークショップ 活動報告

次回は秋学期に開催予定です。

※デザイン思考とは
「人」の感情や行動の変容を促し、社会に変革をもたらすプロダクトやサービスのデザインに有効な思考方法です。対象となる人の感情への共感を起点に、アイデアを創って見せることを繰り返し、プロダクトやサービスを人間中心で創造します。

このプログラムに関するお問い合わせ
主催:国際教養大学アジア地域研究連携機構
プログラム開発:ハバタク株式会社
Email: info@habataku.co.jp