所属教員が単著を刊行しました

このたび、根岸洋准教授の著書『東北地方北部における縄文/弥生移行期論』が雄山閣より刊行されました。考古学の専門書ではございますが、秋田県をはじめとする東北北部の先史時代を取り上げた研究成果になります。書店及びインターネット等でもご注文いただけるほか、本学の中嶋記念図書館を含む秋田県内の図書館にも配架されております。お手に取っていただければ幸いです。

リンク:『東北地方北部における縄文/弥生移行期論』(雄山閣ウェブサイト)