メインコンテンツへスキップ

新着情報

2015.07.09お知らせ

キャリア形成のための特別講演会を開催しました

7月3日(金)、レクチャーホールにて水野彌一氏をお招きし、「若者に期待すること!一瞬一瞬を重たく生きる」というタイトルで講演会を開催しました。講演会には学生や一般の方を含め、約80名が参加しました。
水野彌一氏は、弱小チームといわれていた京都大学のアメリカンフットボール部を6度の大学選手権優勝、4度の全国優勝へ導いた名監督で、現在はアメリカンフットボール世界大学選手権日本代表チームの監督をされています。

水野氏は講演の中で、何事も目標をまず決めてから動くことを勧めていました。
目標を決めてしまえば、「達成するためにはどうすればよいのか」を考えることができる。
そして、達成するためには大事なことが2つあり、ひとつは「行動するときは、必ず計画を立てる」こと、そしてもうひとつは「計画を立てたら、即実行する」こと。
他人に頼らず、自分で決断をしたのであれば、必死になってやるしかないのだから、責任を持ってやる。自分との戦いになるから、つらいのは当然。
学生生活やスポーツだけでなく、社会に出てからの仕事の進め方でも、計画を立て、行動し、軌道修正をしながら、結果を出していけば、どんどんレベルを上げて仕事をすることができると話されていました。

この講演はキャリア開発センターが主催し、キャリア形成のための特別講演会として開講したものです。

20150703career_1

講師の水野彌一氏

20150703career_2

学生だけでなく一般の方も真剣に聞いていました