メインコンテンツへスキップ

進路支援

卒業生インタビュー

清水野 功起さんの写真

日々挑戦

東日本大震災の経験からインフラ基盤構築に貢献したいと考え、住友商事に入社しました。現在は海外における風力発電事業のアセットマネジメント及び新規開発を担当しています。英語力はもちろんの事、会計税務・ファイナンス・業界知識や高いコミュニケーション能力が求められる現在の仕事は難易度が高いですが、AIUで学んだことを活かし、日々邁進しています。
入学当初、私は英語を全く話せませんでした。しかし、在学中の4年間で世界各国に友人ができ、新たな価値観を知ることが重要だと学びました。この学びに辿りつくまでは楽しいことばかりではありませんでしたが、この「多様性を学ぶ姿勢」と「ど根性」は、今も業務で活きています。

皆さんにもAIUで新たな価値観を学び、将来挑戦したいことを見つけてほしいと願っています。

清水野 功起さん
住友商事株式会社/部員 海外環境エネルギー事業部

高須 絵梨さんの写真

自分を信じて何事にも挑戦する野心を

テレビ局の報道記者として、様々な現場に足を運び、事件・事故や行政取材、それに地域の話題などをニュースにしています。原稿に加え、カメラを回したり、現場からの中継やリポートなど、毎日が挑戦で、猪突猛進の日々です。仕事では広い視野を持つ事や、様々な角度から物事を見る事が求められますが、AIUで国籍や価値観の異なる仲間たちと喜怒哀楽を共にし、議論を重ねてきたかけがえのない4年間が今の私の原動力となっています。どこにでも飛び込んでいく行動力や、新しい事に挑戦し続ける野心はAIUでこそ磨く事が出来ました。自分次第で、どんな道でも切り拓ける可能性が、AIUにはあります。自分や仲間を信じて”いま”しか出来ない事に沢山挑戦して下さい。

Follow your heart and chase your dreams!

高須 絵梨さん
日本放送協会(NHK)/報道記者 奈良放送局放送部

後藤 尚紀さんの写真

AIUは自分の人生を切り開く入口

AIU卒業後、EUのエラスムス修士課程で2年間文化遺産マネジメントを学びました。現在は、国連専門機関ユネスコ本部の戦略企画局で組織の経営改革のため日々精進しています。
AIUは「普通の学生生活とは違った経験がしたい」と思う学生がいっぱい集まっています。私は、そうした環境に身を置くことで自分でキャリアを切り開こうとする仲間達と切磋琢磨し、今後の人生で重要な決断力と自立心を養うことができました。また、違う分野の教授と気軽に交流しながら様々な学問に触れ学際的研究を追究できるのは、リベラルアーツで、小規模であるAIUならではだと思います。

皆さんも、AIUで一皮も二皮も剥ける学生生活を送ってみませんか。

後藤 尚紀さん
国際連合教育科学文化機関(UNESCO)/コンサルタント 戦略企画局