メインコンテンツへスキップ

カリキュラム

教養専門科目群 グローバル・ビジネス領域

教員からのメッセージ

クリントン・ワトキンス グローバル・ビジネス領域長の写真

A Well-Balanced Global Business Education for the Future

What makes the AIU Global Business (GB) Program different from business courses at other universities? As a liberal arts education, the curriculum goes far beyond developing the technical skills required for business disciplines. We place a strong emphasis on developing students' communication skills, critical and creative thinking, multidisciplinary approaches to problem-solving and understanding of the cultural and historical contexts of business decisions. We do so because these skills are essential for students' future business careers over the long term.

The GB Program offers foundation and advanced courses in the fundamental disciplines of business. These include accounting, business culture, economics, finance, law, management, marketing, quantitative analysis and sustainability. Faculty deliver courses in an interactive learning format with international and multidisciplinary perspectives. Faculty expect enthusiastic and active participation by students. Students learn together and from each other to harness the strengths of diversity in thinking and experience. Our faculty are highly accomplished instructors, active researchers in their fields and several have substantial professional business experience.

How will the GB Program influence the future of our students? We produce graduates with a well rounded and internationally competitive business education. This positions graduates with a firm foundation for their career and the ability to deal innovatively with future big challenges, such as advances in technology, the trend toward globalisation and concerns over environmental sustainability. As business influences almost every aspect of modern human society and well-being, a broad understanding of the implications of business decisions gained in the GB Program is essential not only for graduates' futures but also the good of society. Our graduates proceed to successful careers in industry and commerce in both Japan and overseas, as well as to pursue postgraduate education in highly ranked foreign universities.

クリントン・ワトキンス Dr. Clinton WATKINS
グローバル・ビジネス領域長/教授

 

特色1 創造力、批判的思考力そしてグローバルな視点を養う

グローバル化の進展により、企業活動は拡大・複雑化の度合いを増しています。変化が加速し、不確実性が増していく現代において、企業が社会に有用な財・サービスを持続的に提供していくためには、ニーズを地域規模、そして地球規模で的確に把握しつつ戦略を策定しなければいけません。本領域では、これに対応すべく経済学およびビジネスを中心に幅広い教育を提供し、創造力、批判的思考力、そして、グローバルな視点を備えた人材を育成します。

特色2 2つの学びの切り口(分野) ―「ビジネス」と「経済学」クラスター

ビジネスクラスター

GB領域は、「ビジネス」と「経済学」の2つのクラスターからなり、学生は各自の興味関心に沿って、各クラスターの科目を履修するとともに、総合セミナーのテーマを絞り込みます。

本クラスターでは、ビジネスの世界で必須の学問である会計学、資金調達・運用を学ぶファイナンス、顧客のニーズを的確に把握するマーケティング、経営の戦略や組織の問題を扱うマネジメントを学修します。また、ビジネスの分野では、「人」の問題を避けては通れません。変化を続ける社会経済環境に対し、柔軟に適応するコミュケーション能力、リーダーシップ能力の育成にも力を入れます。

経済学クラスター

人間の行動を論理的に分析する視点について学ぶ経済学を基礎として、社会の動きを、自らの頭で考え、問題解決のための実践能力の育成を目指します。本クラスターでは、「おカネ」の問題だけでなく、家族、人口、雇用、健康、公衆衛生、教育、組織、制度設計、法律、所得分配、政治と経済、公共政策の設計と評価など、多岐にわたる問題について考察します。

特色3 総合セミナー

経済学およびビジネスの知識を、様々な現実社会の課題、政策に応用した、主に統計的分析手法、各種データを用いた実証分析に取り組み、論文を作成します。

>>テーマ例

  • 「都道府県別観光者数の決定要因」
  • 「女性の雇用および結婚行動」
  • 「外資小売業の日本市場進出に関する分析」
  • 「県内の文化財の価値評価」
  • 「都道府県・地域別各種犯罪指標の決定要因」
  • 「少子化、人口減少の決定要因」
  • 「タームスプレッドと経済変動との関係」

学生紹介

入澤 敦也さんの写真

入澤 敦也 Atsuya IRISAWA (三重県/2017年入学)

本学への志望動機は?

すべて英語で行われる少人数授業や1年間の留学義務、そして日本中のみならず世界中から学生が集まる環境に興味を惹かれたからです。多様な科目を学際的に学ぶというカリキュラムの中で、2年次までに自分に合った専攻をじっくり検討できる点も魅力でした。

特に印象に残っているGBの授業は?

「ECN309 国際ビジネスロー」です。宇宙ビジネスに関する様々な事例をとおして、国際商取引や国際法上の問題や課題だけではなく、天文学や物理学などの自然科学が国際ビジネスと密接に関係していることについても学び、多くの新しい視点を得ることができました。

自分の成長をどのように感じましたか?

様々なバックグラウンドや考え方を持つ友人たちと出会い、意見を交わすことを楽しめるようになりました。自分の考えだけに固執せず、異なった視点から物事を捉えることで、自分自身も人として成長できるのだと気が付きました。

卒業後の目標(夢)は?

AIUでの学びや留学での経験を礎として、様々な事に挑戦したいと考えています。新たな価値観を吸収し、知見を広げることで、自分の適性を見極め、最終的には自分で事業を始めたいと考えています。

AIUを目指す皆さんに伝えたいこと

主体性を持って行動するあなたになら、AIUは間違いなく最高の環境となるでしょう。学修に加えて何を求めているかをイメージした上で、なりたい自分像を描いてください。納得のいく進路選択ができることを祈っています。

Atsuya's Time Schedule

入澤 敦也さんの1週間の予定表

Pick up!
入澤 敦也さんの課外活動の写真

留学先だったイタリアのフェラーラ大学では、現地の学生と一緒にビジネスプランを練るといった実践的な課題を多く経験しました。その中でも2カ月間かけて取り組んだ先進国企業の新興市場国への進出プランは、クラスの中で1位の成績を収めることができ、自分自身への自信が高まりました。