メインコンテンツへスキップ

カリキュラム

教養専門科目群 グローバル・コネクティビティ領域

教員からのメッセージ

アンディ・クロフツグローバル・コネクティビティ領域長の写真

Explore Connections between Humanity and Technology

The Global Connectivity (GC) Program will challenge you to identify and explore connections between disciplines and to seek solutions to complex and multi-dimensional global issues. Through your interdisciplinary exploration of our humanity, our technologies, and their interactions, the GC program prepares you to thrive in an uncertain yet exciting future.

The rapid advance of digital technologies including the internet, automation, and artificial intelligence (Al) forces us to seek answers to some important questions, especially about the effects of these technologies on our lives. Students in the GC program address questions like: Who benefits from new technologies and connectivity? Who is left out? How can we shape society based on our own, human, values? To what extent should Al replace human judgement? Indeed, what does it mean to be intelligent? Human?

Whether your next step will be graduate school or the workplace, GC courses will provide you with active and engaged learning opportunities that combine humanity and culture with science and technology. The critical analysis of complex problems, as well as the proposal of creative solutions using effective communication practices, will prepare you for a lifetime of learning. Ultimately, as a GC student, you will develop the knowledge and skills necessary to achieve positive and sustainable impacts in your life, in your local community, and in the world.

アンディ・クロフツ Dr. Andy CROFTS
グローバル・コネクティビティ領域長/教授

 

   

特色1 人、文化とコミュニケーションと最先端技循に関連する科目群を通して、両者における接続性(コネクティビティ)を学ぶ

人類は有史以来、言語やコミュニケーション手段を発達させながら多様な文化を育んできました。一方で近年はデジタル技術やAI、ビックデータ等、各種技術の飛躍的な発展が私たちの生活や社会に大きな変化をもたらしています。
本領域では、文化や文学、哲学といった生きることの意味や価値を追求する人文科学と、私たちの現代社会に急速に浸透しつつあるAIや最先端技術を同じ土俵で学修します。分野の違うこれらの科目を接続させながら学ぶことにより、ますます発展するであろう各種技術が私たちの日常生活、政治、経済に及ぼす影響を多角的な視点で分析し、そして、それらをどのように活用しつつこれからの社会を創造していくのかを洞察する力を身に付けます。

  

特色2 2つの学びの切り口(分野)-「人、文化とコミュニケーション」と「科学技循と社会創造」クラスター

GC領域は、「人、文化とコミュニケーション」と「科学技術と社会創造」の2つのクラスターからなり、学生は各自の興味関心に沿って、各クラスターの科目を履修するとともに、総合セミナーのテーマを絞り込みます。

人、文化とコミュニケーションクラスター

人文科学分野の科目で構成される本クラスターでは、歴史、文化、芸術をはじめ、広範囲にわたる知識と分析力、ならびに言語やコミュニケーションカの獲得を目指します。日本および世界の文化的、学術的知識を広げ、グローバル社会の背景と異文化への理解を深めます。

科学技術と社会創造クラスター

私たちの働き方やコミュニケーション、情報アクセスや情報処理をはじめとする現代生活におけるデジタルテクノロジーを題材に、様々な科学技術の影響によって生じる社会的、 経済的、哲学的な問題を考察します。最先端科学技術による新しいデジタル環境を活用しながら、より豊かな未来社会を創造する方法を探求します。

特色3 総合セミナー

担当教員の指導の下、各自の興味関心に沿ったテーマを選択し、論文を作成します。

>>テーマ例

  • 心と機械 「AI技術の発達が示唆する、ヒトの心と意識」
  • AI構築 「ディープラーニングを使用した抽象化ボードゲーム用の簡易AIエンジン開発」
  • 顔認証技術とマイノリティ 「AIと、社会に潜在する偏見についての考察」
  • 言語の未来 「自動翻訳技術の進歩が言語学習に与える影響」
  • 科学と芸術 「折り紙の工学的応用を題材とした科学と芸術の創造的な相互作用」
  • デジタル時代の学び 「学習と遊びの理論の実践、検証及び発展を目的としたデジタル及び非デジタルメディアの設計」