メインコンテンツへスキップ

国際教養学部

カリキュラム

カリキュラムの流れ図

カリキュラム

英語集中プログラム

パトリック・ドーティ英語集中プログラム・外国語教育代表の写真

国際教養大学に入学すると最初に英語集中プログラム(EAP)でアカデミック・イングリッシュを学びます。本学や留学先の大学において、英語で行われる講義を聴き、理解し、自らの考えを発信して、論文をまとめるなど、学問を深めていくために必要な英語力を修得します。

英語集中プログラム

基盤教育

マーチン・シュローダー基盤教育代表の写真

基盤教育(BE)は、EAPを修了した学生が進む次のステージです。基盤教育では、幅広い分野の学問に取り組むことにより専門性を確立するための礎を築きます。

基盤教育

専門教養教育 グローバル・ビジネス課程

俵 典和グローバル・ビジネス課程長職務代行者の写真

グローバル・ビジネス課程(GB課程)は、経済およびビジネスを基本に、広く学際的な教育を提供し、生涯学習の基礎を養うとともに、創造力、判断力、独自性およびグローバルな視点を備えた人材を育成します。

専門教養教育 グローバル・ビジネス課程

専門教養教育 グローバル・スタディズ課程

水野 智仁グローバル・スタディズ課程長の写真

グローバル・スタディズ課程(GS課程)では、グローバル化の進展する世界において、様々な分野で活躍するとともに、自国だけではなく広く人類社会に貢献することができる知識と思考力、コミュニケーション能力を備えた人材の育成を目指します。

専門教養教育 グローバル・スタディズ課程

教職課程

佐藤 健公 教職課程代表の写真

教職課程は、高等学校教諭一種免許状(英語)を取得するためのプログラムです。本学の誇る英語集中プログラム(EAP)、基盤教育(BE)、専門教養教育を通して身に付けた高度な英語力と豊かな知識と教養、そして必修の「留学」で体得した国際感覚や実践的なコミュニケーション能力を生かして、次世代を育成する英語教員を養成します。

教職課程

日本研究プログラム

日本研究プログラム 華道の授業の写真

日本研究プログラムでは、「日本」について様々な視点から学びます。世界各地から訪れる留学生と意見を交わしながら学ぶことで、日本への理解を一層深めることができます。

日本研究プログラム

日本語プログラム

阿部 祐子 日本語プログラム代表の写真

日本語プログラムでは、日本語の運用能力を高め、日本文化への理解を深めるために、世界各地から集まった留学生たちが学んでいます。

日本語プログラム