メインコンテンツへスキップ

AIU TOPICS

2016.12.16AIU 生 Watch

AIU学生会活動レポート<第4回>

今年度、本学学生会では、冨田キアナ学生会長が、本学や他大学の学長、教授などご高名な方々を表敬訪問し、様々なテーマでお話を伺う活動を行っています。
数回にわたり、その対談の概要をお伝えします。

<第1回>の対談はこちらをクリック

<第2回>の対談はこちらをクリック

<第3回>の対談はこちらをクリック

第4回 学食の改革

タリーズコーヒージャパン創設者 松田公太氏 (前参議院議員) 
<対談日:11月17日(木)>
gakusei_004

本学では最近、朝食をとらない学生が増えるなど、学食離れが進んでいます。孤食を防ぐためにも、学食を改革することが必要だと言えます。

日本の核家族化による孤食を改善したいとの思いから、外国の朝食文化に興味を持ち、今ではパンケーキ店の世界展開を手掛けていらっしゃる松田さんは「まず大切なのは、朝食をしっかりとること」と話され、フレンチトースト・ブレックファーストなど新しいアイデアを提案されました。また、学生や卒業生自身が学内起業して学食を運営する方法もあると教わり、クリエイティブな改革案が飛び出す一幕もありました。

学生の留学が必須である本学では、異文化に触れる機会が多くあると感じます。人種や宗教を重んじるため、知識をたくさん身に付けることが大切だと松田さんはおっしゃいました。リベラルアーツの特色を活かし、異文化を理解するための様々な知識が得られる、これが本学の強みだと改めて気付かされました。

最後に、学生へ向け「何をしたいのか目的が決まっていないのなら、目標を掲げて1歩ずつ進んで行けばよい。きっと、その目標は将来の目的に向かう道標になっているのだから」とのメッセージをいただきました。文化・ビジネス・人生観・食・海外経験など話題のジャンルが幅広く、あっという間に時が過ぎてしまうほど数多くのアイデアをいただき、充実した対談となりました。