メインコンテンツへスキップ

カリキュラム

日本研究プログラム

日本研究プログラムでは、その名のとおり「日本」という国を様々な視点から学びます。世界各地から訪れている留学生と机を並べて学ぶことで、日本への理解を一層深めることができます。また、本プログラムは文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」の採択を受け、さらに強化していきます。

特色1:日本について英語で学ぶ

日本に造詣が深い教授陣による英語での授業や文献は、日本に対する様々な解釈を通じ、全く異なる視点から自国を見つめ直すきっかけを与えてくれるでしょう。母国を学ぶことは、日本に限らず、どんなテーマにおいても、自分自身を堂々と表現する方法を学ぶことにもつながります。

特色2:多様な科目

日本研究とは学生にとってどのような意味を持つのでしょうか。伝統文化である華道・茶道・書道に始まり、日本文学・歴史・政治経済の授業、さらには教室を飛び出しての体験学習やフィールド・トリップなどユニークな学外での学習活動も含まれます。

特色3:留学生と共に学ぶ機会

「日本のポップカルチャーとは?」「樋口一葉の傑作とは?」。これらのテーマで世界各地からの留学生たちと英語で議論を繰り広げられるのは、国際教養大学ならではの体験です。正規学生と交換留学生がそれぞれの考えや経験を共通の言語で分かち合うのです。授業から学ぶと同時に、異文化で育ったクラスメイトとのコミュニケーションから学ぶ醍醐味と喜びは、世界への理解力を高めると共に、文化を超えた友情と国際的ネットワークを構築することができます。