メインコンテンツへスキップ

新着情報

2019.08.01お知らせ

副学長に熊谷嘉隆 教授が就任

8月1日(木)、熊谷嘉隆(くまがい よしたか)教授が国際教養大学副学長に就任しました。熊谷教授は開学当初から本学で教鞭を執りながら、国際自然保護連合・世界保護地域委員会副委員長、同日本委員会委員長等の要職を務めてきたほか、秋田県内においても数多くの審議会の委員に就任するなど、国内外において活躍しています。

なお、ピーター・マッキャグ副学長は任期満了に伴い、7月31日(水)をもって退任しました。

熊谷教授のプロフィール

熊谷教授の写真

熊谷嘉隆 副学長

生まれ 1960年(北海道)
役職

公立大学法人国際教養大学 理事兼同大学副学長

学歴
  • 1993年 学士
    州立モンタナ大学森林学部(米国)
  • 1997年 修士
    州立モンタナ大学・大学院森林学部(米国)
  • 2001年 博士
    オレゴン州立大学森林学部森林資源学科 森林社会科学専攻(米国)
主な職歴
  • 2002年 ワシントン州立大学農学家政学部自然資源科学科 博士研究員
  • 2004年 国際教養大学助教授
  • 2005年 地域環境研究センター長
  • 2007年 国際教養大学 教授
  • 2011年 国際教養大学 国際連携部長
  • 2014年 東アジア調査研究センター長
  • 2015年 アジア地域研究連携機構長
  • 2019年 国際教養教育推進機構長
専門分野 自然保護地域政策論、環境政策論