メインコンテンツへスキップ

新着情報

2021.12.21メディア

英紙「エコノミスト(The Economist)」に工藤准教授のコメントが紹介されました

1843年創刊で、英国を代表する老舗政治経済誌「The Economist(エコノミスト)」の12月11日発売号では、日本に今について様々な角度から紹介する特集が組まれています。この中で、日本、ひいては世界の人口減少の代表事例として取り上げられた秋田県南秋田郡五城目町の現地リポートにおいて、本学の工藤 尚悟准教授(サステナビリティ学)のコメントが紹介されました。

秋田出身の工藤准教授は、サステナビリティ学や地域開発をテーマとした科目で教壇に立つかたわら、持続可能な地域社会の形成という切り口で、五城目町をはじめとする学内外での様々な活動に取り組んでいます。