メインコンテンツへスキップ

国際交流

学生との交流活動について

1. はじめに

(1) 交流の趣旨

国際教養大学は、本学の学生と地域の方々との交流の機会を提供させていただくことにより、学生の活力や斬新な発想などが、地域の皆様に活用されることを期待しています。
また、地域の皆様との交流を通じ、様々な国や地域からの留学生には相互の国際理解・異文化理解の深化とともに、学内の講義だけでは得られない貴重な社会体験の機会の提供を目的としています。

(2) 交流の対象
  • 県内の教育機関(幼稚園、保育園、小学校、中学校、高等学校、大学等)
  • 県内の各種団体(自治体、企業等)
(3) 交流の条件
  • 学生と地域ともに相互の国際理解・異文化理解を深めるものであること
  • 学生の社会体験・経験等に資するものであること

次の場合は、交流をお断りします。

  • 営利を主目的とする交流の場合
  • 単なる労働力として学生を活用する場合
  • 特定の宗教・政治団体に関する交流の場合
  • 特定の国や人種、性別、個人等の参加あるいは排除を求める場合
(4) 交流の内容

交流の企画・準備・当日の進行などの全体にわたる運営は、主催者にお願いしております。参加する本学の学生が地域の方々との相互交流を通して、異文化理解を深める機会となる交流の内容を希望しています。
過去の交流活動については、本学Webサイト「AIU TOPICS」の「交流活動」にて公開しておりますので、初めて交流活動を企画される際はご参考にしてください。

代表的な交流活動の例としては:

  • 留学生と参加者の間で母国の文化に関する紹介
  • お互いの母国の代表的な料理を一緒に調理し、できあがった料理を食べながら交流を深める
  • 簡単なゲーム等を通じた交流

といった交流があります。

2. お申込・お問い合わせ

本ページ下部の「交流可能日カレンダー」を確認の上、次の申込書に必要事項を記入し、E-mail、FAX、郵送のいずれかにより下記まで送付してください。

研究・地域連携支援課(RCOS)
〒010-1292 秋田県秋田市雄和椿川字奥椿岱
TEL: 018-886-5904, 5905 / FAX: 018-886-5910
Email: cos@aiu.ac.jp

  • 派遣交流申込書:主催者の希望する会場に本学学生の派遣を希望する場合
     申込書:Excel、 申込書:PDF
  • 訪問交流申込書:主催者が国際教養大学を訪問する場合
     申込書:Excel、 申込書:PDF


*お申込の際は、本ページの内容及び申込書に添付の「留意事項」を必ず確認ください。
*「交流可能日カレンダー」は、事務局営業日の15:00を目途に更新しておりますが、更新サイクルと申込のタイミングにより希望された日時がすでに予約されている場合があります。

      • 交流可能日カレンダー

【X】が表示されている日は、交流活動期間外であるか、すでに全ての予約枠が一杯になっていることを示しています。
【▲】が表示さている日は、「派遣」又は「訪問」のどちらか一方の予約枠が一杯になっていることを示しています。
【注】が表示されている日は、何らかの制限事項があるなどの注意事項があることを示しています。

※大学見学のみをご希望の方はこちらをご覧ください。

3. よくある質問

Q:参加する学生は、いつ頃確定しますか?

A:通常、交流当日の1~2週間前に確定します。学生の自主的な応募に基づきますので、希望数に満たない場合や直前に参加学生/参加人数が変更となる場合もありますが、変更が発生する場合は随時主催者様へ状況を連絡します。

Q:訪問交流(大学での交流)での交流時間の変更・延長はできますか?

A:学生は授業の合間に交流活動に参加しているため、交流時間の変更・延長等はできません。また、記念撮影等を希望される場合は、交流時間内で終了するようスケジュールの調整をお願いします。基本スケジュールは、交流申請書に記載がありますので、御確認ください。

Q:英語が話せないのですが、留学生は日本語でコミュニケーションが取れますか?

A:必ずしも日本語が話せる留学生ばかりではありません。必要な場合は、日本語能力を条件に学生募集をしますので、その旨申込書に明記ください。(日本語能力は、学生の自己申告です。)

Q:交流活動に参加しないと大学見学はできませんか?

A:大学見学のみをご希望の方は、こちらをご覧ください。