メインコンテンツへスキップ

AIU TOPICS

2017.06.08広報チームブログ

秋田ノーザンハピネッツの田口選手、中山選手が鈴木学長を表敬訪問

プロバスケットボールBリーグに所属する「秋田ノーザンハピネッツ」の田口成浩選手中山拓哉選手のお二人が、6月6日(火)、鈴木典比古学長を表敬訪問しました。

秋田ノーザンハピネッツを運営する秋田プロバスケットボール株式会社は、本学卒業生の水野勇気氏が代表取締役社長を務めており、その縁で、毎年、本学のSUDAホール(多目的ホール)を練習会場として使用しています。

鈴木典比古学長と記念撮影(左から2番目が田口成浩選手、左から4番目が中山拓哉選手)

鈴木典比古学長と記念撮影(左から2番目が田口成浩選手、左から4番目が中山拓哉選手)

お二人は、練習場の提供について学長に感謝の意を伝えられた後、「今シーズンは(Bリーグ2部降格という)残念な結果に終わりましたが、必ず1年で1部に戻れるよう精一杯、頑張ります!」と力強く決意を語ってくれました。

フラッグにサインをする田口選手(右から2番目)、中山選手(右端)、里村さん(左から2番目)

フラッグにサインをする田口選手(右から2番目)、中山選手(右端)、里村さん(左から2番目)

今回の訪問では、本学の卒業生で秋田プロバスケットボール株式会社営業企画部に所属する里村安紀子さんも同行し、ハピネッツのPRを積極的に行っていました。

本学職員との記念撮影に笑顔で収まる田口成浩選手、中山拓哉選手

本学職員との記念撮影に笑顔で応じてくれた田口選手、中山選手

本学SUDAホールなどキャンパスマップはこちら